FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
農民による農業を守りたい その③
 米は主役である。ことに今も変わりはないのです。ただ、選択肢が増えただけでのことです。一年を通じて、パン・うどん・スパゲッティー、ラーメンというわけにはゆきません。
 今、小麦価格が上がったと言うことで、米粉でパンを作るといって、注目されていますが、私達が子供の頃 「玄米パン」と言うのがありました。記憶が正しければ馬に引かせたショウウインドーの中に、その玄米パンを入れて、売りに来るのです。中に餡が入った白い蒸しパンを覚えています。
 先日、テレビで、外神田の「過橋米線」という雲南省料理店が紹介されていました。「米線」とは米を原料にしたうどんです。これがなかなかの味とのこと。パンもうどんも米で作って何の問題もないということです。昔なら「米を米として食べないことはもったいない」だったのでしょうが、米が、相対的に、その価値を失った今だからこそ、できる芸当です。減反政策を辞めて、日本中の田んぼで稲が作られるようにならないものでしょうか。「もったいない」が流行語になっています。田んぼを使わないことが、それこそもったいないと思いませんか。
 そこで、米の生産の仕方です。生産性が上がらない小規模経営を解体して農業法人や株式会社による生産をと言われています。しかし、大規模化は米文化の多様性を奪い、その豊かさを失う結果になるのではないでしょうか。欧州のワインを思ってください。多くのワイナリーがあり、その味を守り、競っているからこそ、豊かな食生活を国民は享受しているのではないでしょうか。
 今でこそ、米は幾つかの品種に特化されてしまいましたが、各地域ごとに、用途により、数多くの品種が作られてきたました。しかも、同じ品種でも、作られる土地と生産者の数だけの味の違いがあったのです。大量生産の工業製品のような米を食べることが豊かさでしょうか。このことだけでも、株式会社によるコメ生産には反対です。
スポンサーサイト



コメント
コメント
 明日、授業があります。何から話したらいいでしょうか。選べないほど、沢山たまっています。
2008/09/02(火) 22:21:28 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
授業にも使えません…
全くもうですね。親子二代の首相が二代続けて政権を投げ出す。次の麻生は三代目ですよ…。この国の退廃が現前していること、想定の範囲内ですが、これではこの国を保つことは難しいでしょう。次期選挙のポイントは、公明党をいかに落とすかです。自民党の数ではありません、いかに公明党を減らすかが課題です。そのため、わたしも非力ながら動きます。
2008/09/02(火) 20:20:39 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
  近さん、行き着くところまでいってしまったのですかね。9時半から首相の記者会見があるとニュースで9時前に聞きました。まさか、と一瞬思いましたが、それはないだろうと思いました。首相自らが国民に説明したい彼の政治認識を語るのかと思いました。むしろ期待していたのです。ところが、不安の方が当ってしまいました。これから、書こうと思いますが、どう何から書いたらいいのか、混乱しています。
2008/09/02(火) 12:38:31 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
農業は文化
何でも経済化して、金儲けの「ネタ」にしてはいけません。特に農林水産業は、文化を担っていることを、国土保全に役立っていることを忘れてはいけません。
小泉首相のころから、ますますこの国人たちは正直に「貪欲」を貪るようになった気がします。
2008/09/02(火) 10:54:38 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック