FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
個人の良心が国家の良識にならないのは、なぜ?
 日本人の多くが気付いている国家の我が儘に「核兵器を保有している大国が持とうとする国を批難し、脅す」があります。国家を個人になぞらえれば、こんな我が儘は批判されるでしょう。生徒が行えば、まともな教師の全てが、指導の対象とするに違いありません。社会人であれば、信用を失い、相手にされなくなるでしょう。
 しかし、その我が儘を、恥じることなく、主張し、やってのけるのです。その問題児が世界のリーダーである現在を、そんな問題児だからこそリーダーになれる我々の時代を、後世の歴史書は「野蛮な理性全盛期」とでも呼ぶのでしょうか。中世、小人が領主や代官である地は荒廃しました。その例に漏れず、厚顔無恥な大国が力を持つ現代世界は、歴史上、最も、荒廃した時代になってきました。
 高い人格を持つ人物はその徳を行動に表わします。その個人が一国のリーダーになっても、国家にその人格・品格が乗り移らないのはどうしてなのでしょうか。この疑問を解かないで居続ければ、22世紀は訪れないと感じています。「野蛮な理性」の時代を終わらせ、「誠実な理性」の時代を切り開くポイントは、きっと、「個人の良心を国家の良識にする] ことに掛かっています。
スポンサーサイト



コメント
コメント
 私も、坂本さんの推薦で、東京新聞にしました。朝日は核心を突いているのか。下手な野球解説者だと、試合で何が起きているのかを見あやらされます。そんな怖さを朝日には感じます。早分かり、荒削り、そそのかし、そんなイメージを持たざるを得ないのです。 
2008/08/20(水) 23:03:21 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
朝日は止めました。
昨年まで、朝日、毎日ととっていたのですが、昨年、朝日新聞を東京新聞に変えました。何か紙面づくりが気に入らなくなったのです。屈折した、あるいは車内事情の複雑さが紙面に臭っていてイヤになったのです。
たまたま、旅先で朝日を読んでいたら、投書欄に見つけたのでした。
2008/08/20(水) 20:46:52 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
教員は朝日新聞を購読している人が多いのか、さすが900万部の威力なのか、反響が大きい一日です。現在できる数少ない楽しみですので。
2008/08/18(月) 15:44:54 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
読みました。
今日の朝日新聞の投書を読みましたよ。このブログで読んでいたのでデジャブのように感じました。
2008/08/18(月) 12:59:13 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック