FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
学校を活性化する職員会議採決
 先生方は、はつらつと、仕事をしているでしょうか。その様に見えない昨今であります。理由は多忙化等、様々あるでしょうが、職員会議が問題であるとに間違いはありません。
 職員会議で、先生方は決定したことを確認する質問はしますが、反対意見を言うことはもちろん、懸念を示すことさえ、少なくなってしまいました。それが憚れる、それを許さない空気の学校もあるのです。職員会議の墓場のような静けさは不気味であり、現場の不健全さの現われとなっています。都立三鷹高校長が「挙手・採決禁止通知」を撤回するよう求め、公開討論を提案するほどに、深刻なのです。というか、他の多くの県では、とっくに、採決は禁止されています。
 なぜ、県教委は採決をさせないのでしょうか。それは、理念ゆえに、独自の構想を持つ人物を管理職に登用しなくしたことと、校長の裁量権を奪い尽くしてきたこととの3点セットになっているのです。構想力がない校長は県教委の方針・施策に従うしかありません。たとえ、志ある校長がいても、裁量権を奪ってあります。これにより、校長室を県教委の主張所にすることに成功したのです。しかし、職員会議での採決による多数決が最後の最後で県教委の目論見を台無しにしてしまうと言うわけなのです。その一方で、県教委は特色ある学校創りを指示していますと公言するのです。
 採決することの大切さを次のように理解しています。まず、挙手を求めることは、責任を意識させ、意見を固めるために真剣に討議参加する姿勢を促します。だから、第二に、議論が成立し、原案に吟味が加わり、修正意見や反対論を引き出します。双方の意見の、利点と難点が参加者全員に意識化されるのです。第三に、これが、どちらに決まっても実施の際に、良い結果をもたらします。議論の充実に比例し、決定事項が尊重され、案が生かされるように先生方が働くのです。最後に、このような会議が教師の基本的姿勢を学ぶ最高の場になるというわけです。
 「安全なところに身を置いて、当事者を笑ったり、気楽にものを言っていてはだめだ」「民主的とは、皆が校長と思い、考え、行動することだ」「担任は生徒が救われるように、発言し続けるものだ」等、教わりました。
 本心をさらけ出すのも、採決あってのこと。本音の言い合いは職員間の理解・信頼と一体感を高め、職場が大切な生活の場と意識され、教育の質を高めるのです。



本日は1個でした。
スポンサーサイト



コメント
コメント
 社会保険庁がいい加減なことをしたとなると、全員が駄目な奴らと見るのと一緒です。事件を起こす教員が後を絶ちません。それが報道されると皆がそうであると見なす。だから、信用がなくなる、信じない、疑って掛かる、威厳なんぞあるはずがありません。それで良いのだと思います。肝要なことは、目の前にいる教師とどう会話し、共通理解をもつのか、その作業をしていないことが不幸の大本です。もちろん、それには教師の責任の方が大きいです。
2008/08/09(土) 13:56:18 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
 世代の差もあるでしょうが、時代だとも言えます。我慢をすることから、見えてくるものがあるのですが、我慢は独りよがりな充実感を得るための自己満足ぐらいにしか理解されない風潮です。
 4日に、東京に出たときも、終点に着いても、寝ている人を起こス人はいませんでした。起こすのは駅員の仕事であって自分がやることではない。第一、おきないのは自分が悪いという理解なのでしょうか。最後に車内から出た私が起こしました。御礼もせずに、立ち去りましたが。  
2008/08/09(土) 13:47:43 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
こんばんわ!
確かに教育の難しさはありますが
今の教育のあり方も疑問がありますね
でたらめな先生は昔もいましたが
今の先生は、威厳がない先生もいると聞きます。
学校側が弱くなってきているの原因でしょうね。
2008/08/09(土) 09:28:27 | URL | RYU #- [ 編集 ]
「先輩・仲間が本心をさらけ出すのも、採決あってのことです。職員間の相互理解と信頼感・一体感が高まります。」これを嫌う風潮が職場を覆っています。20年以上前にいた学校で「大勢の前で自分の意見を言ったら損じゃないですか!」と言った若い教員(わたしより10歳ほどと歳下)にぶっ飛びました「言わなきゃ、ソンじゃないの?」。
また、「仲間」なんて意識も薄らいでいます。「一体感」なんてどうでもイイようです。仲間と「あの子、心配だよね」なんて会話が随分減りました。インフォーマルなコミュニケーションも出来にくいですね。試験中にみんなで昼を食べに行くとか、学校の帰りに仲間で飲みに行くなんて文化はすっかり廃れてしまいした。
学校から、生々しい人間関係が失われていくようです。10年後の学校はどうなっているか?オヤジ世代が絶滅して、ほとんどいない、今の30代教員が50台になったとき…。心配です。
2008/08/08(金) 08:07:50 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
 大阪府門真市の男性職員(60)が10年以上にわたり、勤務中に無断で職場を抜け出す「中抜け」を繰り返していたことが8日、分かった。さらにこの職員はマイカーで通勤しながら電車通勤と偽り、市から交通費を不正に受け取っていたことも判明。市は内部調査に乗り出し...
2008/08/09(土) 14:18:35 | ブログ検索ニュースBLOG