FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
年金は施しでない当たり前
 母宛に、後期高齢者医療保険料の 年金からの「天引き」 を 「口座振替」 にできるという通知が来ました。
 確かに、事務手続き上は、「天引き」の方が手間が省けるのです。しかし「天引き」は盗みに等しい行為でした。なぜなら、他人の財産であれば、すべて本人に渡すことが鉄則だからです。天引きするなら、お願いし、了解を得ることが金銭取引上の常識です。
 そうしなかった原因は、年金は「受給者の財産」であるという認識を持っていないからです。他人のものでないのに、手元にあるものは 「自分のもの」 です。つまり、国家権力が集めた税金と同じものだから、官僚たる自分の判断で処理出来るという認識です。年金は役人の意識には「施し」に見えるのでしょう。施すのに「天引きしてどこがおかしい」となるのは自然であり、まさに、「お上」が行う「天引き」だったのです。
 権力持つ者はそれをちらつかせてはいけません。なぜなら、美しくないからです。役人官僚も権力を持っています。にもかかわらず、もろ刃をむいて行ったのが保険料の天引きだったのです。しかも、その権力を使ったという自覚さえないことが、今回の騒動の、官僚支配の深刻さを示しています。
 
 一昨日は5個、昨日は0個でした。
スポンサーサイト



コメント
コメント
実は、同じ体質を教員社会が持っています。この10年、ハッキリしてきました。残念です。
2008/07/22(火) 20:25:19 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
今、市役所支所で派遣事務員していますが、お役所仕事の矛盾や無駄がよく見えてきます。彼らも気付いていてはいると思うのですが、机上で動かす多額の予算の執行責任だけに心が行き、いつの間にか元々は税金であるということを忘れているようです。後期高齢者医療保険料の天引き方法も、ただ机上だけで考えたお粗末な制度と思います。
2008/07/22(火) 18:24:15 | URL | 半農半遊人 #- [ 編集 ]
 平成のこの時代にと多くの人が思うのでしょうが、「お上」意識が「お上」と呼ばれる方にも、よぶ方にもあるということが分かります。「お上」のお上は自分達であるという意識を持つ人たちが市民でしょう。
2008/07/22(火) 14:28:35 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
飼い慣らされて…。
源泉徴収に文句を言わない国民ですから、天引きとなっても違和感ないんでしょうね。わたしは、口座振替が嫌いで、郵便局に出向いて一々振り込んでいます。
2008/07/22(火) 08:16:34 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック