FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
黒川氏処分誰が動いたか、小さなことではない
 黒川氏の処分は誰の意志で決定されたのか、またもや、真相が明らかになりません。法務大臣の、官邸が主導したとの、最初の発言が信ぴょう性があります。が当の安倍首相が検事総長が決めたのを了承したと言い出しました。このような事例が過去に何度もあったように記憶します。
 仮に、安倍首相が言う通りとしましょう。しかし、了承したのですから、同意したことになります。異論があれば、覆す権限を首相は持っていますからね。行政処分は刑事起訴とは違います。公務員として相応しいかどうかで判断することになっていますから、世間一般の常識から逸脱しているのなら重い処分がをする必要があります。懲戒既定の中にもそう書いてあるそうです。その中には重い職にあるものは重い処罰にする必要が書いてあるそうです。自衛隊んが掛け麻雀で停職になっている事例からすると、東京高検長ならばこれ以上になるのではないでしょうか。
 安倍首相が、またも、自分の発言に従うように法相に答弁し直しさせたとの疑惑を放置することになれば、もう、国民は彼を信用も信頼もしないでしょう。首相を信じられないことほど危うい政治はありません。市民社会にとって、不幸なことです。


 汗滲む役務寡黙な給付金

 岸三世「美しい国」に一人住む

 「日本モデル」民の犠牲を誇る怪

 功は引き責は投げるの癖が付き
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 安倍首相の保身術はせこいですね。正々堂々としてほしいのですが、今回も今までを踏襲していますね。
 「追従で国を損なう安保ン丹」は安倍首相の今までの不実を書き並べたものです。最大はやはり森友事件ですね。赤木俊夫さんが反対したが、結局、加担してしまったことに絶望して自死なさった事ゆえです。これに心を痛めない者が国民に寄り添う政治ができるわけないです。赤木さんに詫びることもしない者が、コロナ禍で、苦しむ中小企業や自営業者、医療関係者の痛みが分かるはずがないのです。
 安倍以下の政治家はいませんから、安心して退陣させましょう。
2020/05/28(木) 15:32:46 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 そうなんです。私もそれを言いたいのです。検事総長が決めたのであっても、それを了承したということは、最終的には総理が決めたということと同義ですね。むしろ、きっぱりと懲戒免職にすると言えばよいものを。
 こんなに卑怯な人は滅多にいません。さすがに日本中が怒りだしましたね。
夜になっても暑いですね。五月だというのに・・・
2020/05/27(水) 21:54:05 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック