FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
「計画的」なら借りない消費者金融
 「ご利用は計画的に」というコマーシャルが頻繁に流れます。消費者金融のそれです。計画的に、借りない人が多いようです。
 この広告の目的は、もちろん「我が消費者金融をご利用下さい」ということです。加えて、消費者金融は煽り、貸まくってはいないと世間にアピールすることだろうと推察します。法律や規則に従い営業しているのであって、ローン破産は「計画的」に借りない客に責任があるとも言いたいのでしょう。
 しかし、何かしっくりしないのです。なぜなら、計画的に考える人は、予想外なことが起きない限り、お金を借りないからです。皆が計画的になったら、消費者金融は需要を失います。もし、借りないで貯金をし、目標の額に達したら購入することを計画的とすると、消費者金融は、まさに、顧客を失います、その存在価値を失います。ですから、消費者金融が想定する「計画的」で、しかも儲けさせてくれる最上級の客は、生活費とローン返済の合計が収入と一致する人物ということになります。消費者金融会社がコマーシャルで奨める「計画的」の範囲が見えてきます。
 「計画的に」と一言加え、借りすぎに注意を促しておきながら、実は、最大限借りる顧客にしようという意図を、そして戦略を、このコマーシャルは持っています。すでに計画的なのは業界の方なのです。
 いやらしいとはこのことです。スッキリしなかった訳がはっきりしてきました。まずは、あの「ご利用は計画的に」というコマーシャルを業界そろって、止めてはどうでしょうか。それがコマーシャルの、計画的に借りる人を増やしたいという目的を達成する、有効な最初の方法になることでしょう。


本日は6個でした。6月は133個、累計は1727個

 
スポンサーサイト



コメント
コメント
 物事を簡単に分かろうとすることが、危険です。私、それをやってしまう一人ですが。ですから偉そうなことはいえませんが、気付いたことはお互いに、伝え合わないと、誤魔化されてしまいます。
2008/07/02(水) 07:17:30 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
この国は…。
この国では、「王様」がいることに疑問を持たずに平気で生きている人々がたくさんいるのですから「ご利用は計画的に…」と言われれば真に受ける人々が沢山いるのでしょう。
「健康のため吸いすぎに注意しましょう」などというトンチンカンな表示がタバコのパッケージに書き込まれているような国ですからねぇ。いつの間にやら「憂国の士」(三島ですか?)みたいになっちゃいますぅ。
2008/07/01(火) 21:19:27 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック