FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
桜を見る会、真相追及できるか?
 桜を見る会への関心が、もうすでに、薄らいでいるようなワイドショーです。二階幹事長が言うよに「後援者を呼んで、何が問題なんだ」が通用してしまうのでしょうか。与党の姿勢が問われています。



大きい文字独裁者プーチンに遊ばれた独裁者

              ネオナチが今や真似てる麻生節

              追従を鼻であしらう三代目

              責任はあるが取らないご挨拶

              己がため仕組み作って強き者

         
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 桜を見る会での首相夫妻のカンパイの挨拶、国の功労者をもてなす会のそれではありませんね。支持者に向けたあいさつです。この会の性質がもろに挨拶の内容に表れています。これで、事実を明らかにしてその責任を追及できないのならばこの国は暗黒社会ではないですか。
2019/11/21(木) 08:57:44 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 川柳が好調ですね。それにしても、安倍首相は反省のない人ですね。ちょっと異常でさえありますが、これは周囲が庇いすぎるからでしょうね。後援会の人たちを呼んで何が悪いのかの弁にはあきれてしまいました。それを記者が突っ込まない…出入りを禁止されるのが怖いのでしょうね。恐怖政治は続きますね。
2019/11/20(水) 15:53:07 | URL | 美代子 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック