FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
スポーツに夢中の巷に危機忍ぶ
 オリンピックに浮かれることがないようにと決め込んで居りましたが、その前に、大変なスポーツヒーバーがやってきました。ラグビー、陸上、バレー、テニス、ゴルフ、卓球にバトミントン、おまけに大相撲。特に、ラグビーへの熱狂は見ている方が恥ずかしくなるほどです。それはこの水害が起きても変わりません。グレタさんの心の叫びとは全く質を異にします。大事な局面を迎えている国会には何の関心もむけられません。

       スポーツに夢中の巷に危機忍ぶ



本日、東京新聞「時事川柳』に以下の5句を送りました。

       改憲は恩赦を一つ省くだけ

      災害は忘れる間なくやってくる

      森加計を忘れてよい訳がない

      自主憲法より自主外交求む

      平和主義退陣こそが積極的
スポンサーサイト



コメント
コメント
船橋ヒロさんへ
 拝見しました。私と同じように事実をとらえている方々がこれほどいらっしゃることを知って、心強く感じました。
 安倍政権がやってきたこと、その本質を突く川柳集を今作っています。出版できればいいとの出が、それに耐えられる出来栄えになるかどうか分かりませんが、今は集中しています。こうご期待!!
2019/10/22(火) 10:11:22 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
もはや、被災した庶民なんか無関係なんですね。
こうして首相は良いようにスポーツを利用しています。

https://twitter.com/abeshinzo/status/1185896364401512449?s=21
2019/10/21(月) 23:43:57 | URL | 船橋ヒロ #- [ 編集 ]
美代子さんへ
 甥に次ぎ、二番目に告白するのですが、実は、川柳集発行に向け準備中です。現在1ページ三句で、45ページ一応書き上げました。これから、何回も推敲すると思いますので、まだまだ、完成は先です。安倍政権を批判する句を集めた川柳集です。
 人の楽しみをとやかく言うのは本意ではありませんが、今回だけは只黙ってはいられません。権力に対して、あまりに無防備です。水害に備える必要を強く意識し出したように、権力暴走への準備をしなければいけないと思っています。この観点から、今回はスポーツに浮かれる風潮に苦言を呈したいと思っているところです。
2019/10/18(金) 22:22:04 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 他人様がやるスポーツを観るのは楽しいですね。しかし、日本が余りに弱いと観る気になれず、チャンネルを替えてしまいます。勝手なものですね。
 新聞の川柳は結構狭き門なんですね。つい、曜日の感覚がなくて、土曜日の川柳欄を見逃してしまいます。
 ところでまた雨が降りそうですね。これ以上、被災者を増やしてほしくないですが、「自然が悪いのではなく、人間の選択なのだ」の言葉は心に沁みました。
2019/10/18(金) 20:39:51 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック