FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
「記憶にございません」を観る
 昨日は、旭サンモールで、上記の映画を観てきました。観客数12人でしたか。これでも、平日3時からの映画としては盛況です。
 「事実と「似ているところがあったとしてもそれは偶然です」との断り書きが入っていましたから、安倍政権を意識していることは間違いないでしょう。官房長官が力を持っているとか、ゴルフが好きとか、耳か膨れた外務大臣とか、そして極めつけは国民から嫌われていることです。
 市民が投げつけた石が頭に当たり、記憶を失い、良い総理に変貌してゆくのですが、その変わりようが今まさに私たちが望む方向に変わってゆきます。アメリカと対等に、本音を言い合える関係などです。思わず吹き出してしまう場面が何度もありました。悟られないよう工夫をしてはいますが、風刺も効かせた喜劇として最高級の作品でしょう。



     表現の不自由国民皆が障害者

     武闘派の文民による文民統制

     見せ掛けの集大成が消費税

     災害と食の安保は語らない

     正義とジレンマを生むノルマ課し
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 いい話が聞きたいですね。そうはいかないのがこの世なのでしょうが。お釈迦様がこの世は苦と看破された通りですね。ではどうするのか。悟りを開いたところで、世の中は良くなりませんからね。仏教は個人の苦を対象にしているのですよね。そこから抜け出そうとしたのが大乗仏教ですがね。今の宗教界はその趣旨を見失っています。残念!!
2019/10/03(木) 14:12:11 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 昨日、今日と暑いですね。まだ少し暑い日が続くようです。とは言っても十月ですから、冬は急にやってくると思いますが。。。テレビでよく宣伝しているあの映画、ごらんになったのですか。風刺をきかせるのも映画の一つの役目なんでしょうね。今のテレビではそれが叶いませんし。。。このところ、生活苦から子どもをあやめる親が増えてきましたが、政治にも絶望したんでしょうね。主がリストラされたら家族はいきなり奈落ですから大変ですね。家を売ってもローンが残るなんて地獄ではありませんか。明るいニュースが欲しいですね。
2019/10/02(水) 20:01:44 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック