FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
憲法を血肉にしていない政治家
 河村名古屋市長のパホーマンスには呆れてきましたが、今回はそれでは済まない本質的な問題が放出しました。人権を理解していないということです。大日本帝国が関わった慰安婦なんぞいなかったという彼の歴史観が、今回の「表現の不自由展」はけしからんと言わせ、中止に追い込むことに加担したことです。これが、彼が表現の自由という人権を理解していないことを示しています。
 彼が言うべきことは、展覧会を継続したら、火をつけるぞと脅してきたことへの非難とテロには屈しないぞ、という意志表明であったはずです。いや、今からでも遅くはないです、是非そうなさることを求めます。日本政府も、まずは、表現の自由を侵した脅迫者への批判から入るべきでした。その上で警察を動員して、警備を万全にするとの表明であったはずです。それをしないのは脅迫者を支持しているのと同じです。安倍政権の口癖は「テロには屈しない」ではなかったでしょうか。つじつまが合いません。
 この展覧会を守ろうとする、それが先進民主主義国家のあるべき姿です。政府も河村市長と同じ政治姿勢にあることは明白です。今後が恐ろしい自分です。


     表現の不自由展を潰し来る
              もう隠さない自由への牙




     夏サラダ堂々きゅうり横たわる

     空蝉や軽く転がる土の色

     同じこと生き方を犬も問い来る



     トランプよ弱い犬ほどよく吠える
     近平よ弱い犬ほどよく吠える
     正恩よ弱い犬ほどよく吠える
     晋三よ弱き犬らにこそ吠えよ
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 私も、今回の事件を知るまでは、結構良い印象を持っていましたが、そうではなかったと知りました。保守系の政治家でまともに、憲法の三大原則を血肉にしている者が何人いるのか、不安にさせられる事件でした。
 多摩地方も、暑いことでしょう。でも、朝晩の涼しさは有難いのではないですか。昨日は仲間と銚子で一番と評判のすし屋に行っていました。なるほどという味でした。銚子電鉄の終点外川です。漁港は涼しかったですよ。もう、台風10号の影響が出ていました。結構、波が荒れていました。
2019/08/10(土) 07:14:59 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 河村名古屋市長は灰汁の強い人で、嫌いだと言う人も多いですが、名古屋市民には支持されているんですよね。良くも悪くも行動力のある人ですが、今回の件では評価が分かれているようです。京都の事件は最悪でしたからね。時期が悪すぎましたね。
 毎日暑いですが、どうしてらっしゃいますか。子どものころはよく庭に盥を出して行水しましたが、今や猫までエアコン生活ですよね。良いのか悪いのか:…笑。
2019/08/10(土) 05:01:08 | URL | 美代子 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック