FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
墓参り線香を忘れる
 父の命日は11月3日、そして、母はこの5月28日に亡くなりました。そこで、月命日をどうしたらよいか、悩むわけです。確かに3日と28日両方行けばいいのですが、無精者の自分は一日で済まそうとします。そうもいかぬと来月からは両方行くことに決めました。
 あまりの暑さに、昨日はお参りする覚悟が出来ずに、花だけを買って置き、今日行ったのですが、線香を忘れてしまいました。親不孝は親が亡くなっても治りません。
 墓参り後はイタリアンレストラン「エストエスト」で昼食を摂り、家に帰り、次郎さんを北側の窓辺によびました。そこで見えるのは次郎と、日差しと夏風だけです。それを題材に575を作りました。出来立てをご紹介させていただきます。


    昼寝中犬を飲み込む雲の峰

    鼓動だけ働いている夏の犬

    蝉しぐれ揺らぐことない夏日差し

    涼風と呼びたくはない風が吹く

    愛おしさ抱えきれない犬がいる

    意図はない微笑む犬の品が良い

    遠慮ない日差しに腹を立てている

    涼風か鼓動なのか犬の耳


   

    野次はテロ議員のテロは放置する

    禁じ手をまた解き放ち壊革す

    報復じゃないと今更言ってもね

    愚と愚と愚賢には化けぬ日米韓

    
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 お褒めの句は、作者の人となりが分かっていないと笑えない句ですよ。そういえば、途切れた時間もありましたが、もうかれこれ10年にはなりますよね。お付き合い有難うございあんす。そしてこれからもよろしくお願いします。
2019/08/05(月) 23:53:20 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
遠慮ない日差しに腹を立てている

↑思わず笑ってしまいました。確かに遠慮のない夏の日差し。何もかも燃えてしまいそうです。今日は沢山の句が並びましたね。お元気そうで何よりです。

私は故人の命日も忘れるくらいの親不孝人間ですが、仏壇のお花だけは一年間切らさないようにしています。笑。気が向いたらお線香焚いて,好物を供えてチーン、でお終いです。笑。私自身は、「自分が死んだら、生きている者たちに負担を掛けたくない」 ので、何も要求しません。逝去すれば次元が違うのですから、もうこの世に引っ張らなくてもよいとかなりドライな考え方ですね。笑。
2019/08/05(月) 17:54:43 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
tanbatukoさんへ
 我が東総地域は南東の海風がいくらか涼しいのです。そこで、東京よりも2度か三度低いんですね。今日もエアコン使わずに済ませました。
 七回忌ですから、もう三年前の作になりますよ。よく覚えていてくださいました。風邪に当たりながら、次郎を見ながら、作句した次第です。そちらも、そんなに暑くはならないのでしょうが、ご自愛ください。
2019/08/05(月) 00:38:24 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
こんばんは
本当に暑いですね☀️
鼓動だけ…の句とても次郎君への愛しさを感じます。

以前書かれた「詫びよりも感謝伝える七回忌」が本当に心が溶ける感じがしました。
2019/08/04(日) 22:01:04 | URL | tanbattuko #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック