FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
参院選日本人を信じて待つ
 2013年8月18日、前月29日の麻生太郎副総理の「ナチスの手口に真似たらどうか」発言に衝撃を受け、仲間と「憲法を生かす匝瑳九条の会」を立ち上げました。
 それから6年、それこそ様々な活動をしてきましたが、安倍政権の動きを止められずに来ました。正直、安保法制成立の後は意欲を失いました。それは今も奥底では続いています。それではいけないと、自分に言い聞かせていることがその証拠です。

 安倍政権の化けの皮はさすがに剥がれたのではないでしょうか。それ程あからさまな民主主義への挑戦が続いています。これに気付かないほど日本人は愚かではないと、今思うのです。見せ掛けだけで実質が何もない政治の結果は、もうすでに出そろっていると思います。昨日、期日前投票に行ってきました。後は待つのみです。

改作
    武器のこと防衛装備と言い張るは
              母をマミーと呼ぶがごとし


    世の変化に付いて行かない我なれど
                 付いて行けないと世は蔑む



    幽霊を使い買い物する不気味

 


スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 自民党内に国家主義的安倍首相に対する反逆は期待できません。そうなると、市民運動だけの成るのですが、ここにも限界があります。そうなると、経済界とマスコミなのですが、どうでしょうか。両界の良識勢力が動き出してほしいですね。あとは若者ですね。私も市民運動の片隅で動こうとはあ持っていますが。
2019/07/19(金) 17:28:56 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 スキップさんと同じように、安倍政権に対して空しい思いを抱いている人は大勢いることでしょう。ブログを書いていても空しいばかりで止めてしまいたくなります。しかし、天は見ていると思いませんか。そのうちに変化のうねりみたいなものがやってきますよ。
2019/07/19(金) 15:27:15 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック