FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
月刊誌「世界」が書店にない!!
 あけび書房さんが、私の著書の広告を雑誌「世界」にしていただけるというので、我が地方最大の書店に行ってみました。すると、どこを探しても見当たらないのです。

 店員さんに聞いてみると、取り寄せになりますとのこと、驚きました。日本を代表するような月刊誌です。それが大型書店にさえ置かれていないのです。「ここまで来ているのか」と出版界の苦境の深刻さを実感しました。という私も、何年か前に、一冊買って以来、購読していませんでした。
 時代の変化の速さに、付いて行けない自分です。というか、付いて行きたくない自分です。誰の必要によって、この異常ともいえる変化の速さが起きているのでしょうか。そこを考えねばならないところに来ています。変わらない自由はないものでしょうか。

 ちなみに、あけび書房さんは積極的に自社出版物の広告を新聞にしています。参院選挙で安倍政権に打撃を与えるためです。これに備え、精力的に出版活動をされています。その中に、わが書も加えていただいたこと、感謝しています。

岩本務、丸山重威著  「これからの天皇制と道徳教育」

半田滋著 「安保法制下で進む!先制攻撃できる自衛隊」

立石陽一郎著 「ファクトチェック最前線」

吉永直登著 「太平洋から日本を見つめ続ける島 テニアン」

是非、ご購読を!!
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 今日は午後から爽やかな五月を思わせる陽気となりました。次郎君と庭で遊びました。
 本の売れ行きはどうなのでしょうか。徐元の書店では7冊売れたようです。そのほかの様子は全く分かりません。が、あけび書房さんには、朝日新聞に3回、東京新聞に一回、赤旗に2回、世界に一回広告を出していただきました。その効果が出ているかもしれません。
 21日の選挙結果が心配ですね。
2019/07/08(月) 18:53:33 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
売れ行きは如何ですか。
 雨の日が続き、家の中も湿っぽいです。お元気そうで何よりです。出版業界は長引く不況で、広告費も使えないのでしょうね。広告が一番大事なんですけどねえ。このところ、涼しいので助かりますね。朝など寒いくらいです。
 安倍首相はトランプ並みのやり方で韓国に貿易制裁を加えましたが、韓国は破綻寸前なのに、今、こんなときにやることなのかと疑問に思います。しかし、韓国側にも問題は多々ありますけどね。
2019/07/08(月) 13:17:05 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック