FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
カマキリの卵とレタスの再生
  昨日に続き、隣の空き地、150坪の草刈をしました。草と言っても、背高アワダチソウと葦が拮抗して繁茂している密林です(少しオーバー?!)。草刈り機一杯に入れたガソリンがなくなるまで、やることに決めています。今日も、一杯にして乗り込んだと思ってください。
 30分もやらない内に、汗が流れ、腕が震えてきましたので、休憩。隣の畑のご主人と雑談です。まずは「暑いねぇ」「暑いですねぇ」そうは言いながらも、身体を使い汗をかいている、風に吹かれている肌は満足そうです。爽快な空の流れの中で、言葉が弾み休憩は終わりました。
 後半戦は疲れが早く来ます。少しいらだっていたその時、アワダチソウの幹に、白い塊を発見しました。カマキリの卵です。周りを見ると、そこにもあそこにも。確認すると、未だ生みたてのようです。そう言えば、我が家にはカマキリが結構いるのです。庭の草にも、卵を発見したこともありました。この草むらが故郷なのかもしれません。故郷を後にして、風呂、昼飯。朝見られなかった「瞳」を観てゆっくり、疲れた身体を楽しんだ私です。
 午後、全て取り終えたレタス畑を整地しようと畑に出ました。鍬を入れようとしたその時、レタスが「待って」言っているのです。良く見ると、残してある株根から、新しい菜が、また、巻き出しています。
数株が再生しているのです。親株が新しい玉を育んでいます。一株で二玉食べられそうだという算段よりも、人間の思惑とは無縁に、その命を繋ごうとするレタスの、その命の意志を見せ付ける光景でした。
 カマキリの卵に、レタスの新巻き、命のありようを、今後、どう魅せてくれるのかが楽しみです。また、ご紹介したいと思います。

IMG_0329_convert_20080610160942.jpg
IMG_0330_convert_20080610162410.jpg
IMG_0335_convert_20080610155547.jpg
レタスです。菜が巻きだしているように見えます。
IMG_0331_convert_20080610160710.jpg
カマキリの故郷の遠景です。ブロック塀の中が我が家です。
IMG_0332_convert_20080610161121.jpg

IMG_0333_convert_20080610161335.jpg
IMG_0334_convert_20080610161536.jpg
カマキリの卵が白く見えますか。これが、あちらこちらにあります。すべて孵ったら、すごい数になるでしょう。虫を食べてくれるでしょうか。
スポンサーサイト



コメント
コメント
 宮古島のカマキリは大きいのですか。千葉のは12・3センチでしょうか。カマキリを哲学者と見立てた詩人がいましたね。なかなかの洞察力だと感心したことを思えています。
2008/06/10(火) 20:56:19 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
 そうですか。私、クモが苦手です。子供の頃、他の連中は手の上に載せて、遊んでいましたが、それが出来ずに、からかわれました。実は、ヤモリとか、トカゲもだめです。どうも母親のお陰らしいのです。母親が怖がると、子供も怖がるようになると聞きます。
2008/06/10(火) 20:48:43 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
蜘蛛こちゃんが…。
我家では、蜘蛛こちゃんと呼ばれる家蜘蛛が、もう40年以上前から存在しています。脱皮を繰り返し大蜘蛛になり、また子蜘蛛が誕生し…と。命とはそのようなものと見つめています。家族全員が「蜘蛛こちゃん」と言って一緒に暮らしています。
2008/06/10(火) 20:03:46 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
草刈り大変でしたね。
カマキリの卵は始めて見ました。島で初めてカマキリの大きさに驚きましたが、今度卵を見つけてみようかと思います。
2008/06/10(火) 19:26:00 | URL | 半農半遊人 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック