FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
丁寧なていげいにしろその言葉
 国会では加計学園その他の追及がされていますが、記憶がない、文書が見つからぬと、真実を解明する意志が見られません。疑惑は深まるばかりです。それでいて、丁寧な説明をすると繰り返すのです。丁寧とはきれいな言葉を使うことと理解しているようで、安倍首相は敬語を連発していました。「早く質問しろよ」「印象操作するなよ」といったきたないことばはつかいませんでしたが、納得のゆく、と言う意味での丁寧さは全くありませんでした。
 「一点の曇りもない」と言うなら、閣僚や官僚に「記憶にない」との答弁を禁止する指示を出してほしいものです。これはモーニングバードで玉川徹さんが仰っていたことです。まさに核心をついています。これが信頼を回復する特効薬になります。ご本人も国民もすっきりする唯一の方法です。しかし、絶対にしないでしょう。そしてそれが真実を示すことになると言わざるを得ません。


     ない記憶ある記録より大手振り

     年金で株上げ加計で株下げる

     届かない都心の孤島永田町

     官僚の嘘が見えてる心理学
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 今年の一月20日まで、加計学園が特区申請をしていることを知らなかったには恐れ入りました。語るに落ちるとはこのことです。ご意向文書を嘘にするには知らなかったことにするのが良いと思ったのでしょうが、それが逆に、ご意向を裏付けてしまいました。二年前の6月には知っていたの以前答弁していたのですからね。
 これで加計孝太郎氏、和泉首相補佐官、前川氏の証人喚問に応じなければ、国民の信はいられないだろうことがはっきりしました。応じれば真実が公になる可能性が高いですし、応じなければ支持率は10%程度に落ちるでしょう。さあ、どうする、国民が問われています。
2017/07/25(火) 21:51:58 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 スキップさん、今日の参院予算委では、安倍内閣への疑惑が更に増しましたね。理路整然と落ち着いて話したのは前川氏だけでした。先輩だと言う元愛媛県知事に対して、言いたいことがあったはずですが、ぐっと抑えてました。私なら「もうあなたを尊敬出来ない」と声を荒げてしまいそうなところです。笑。しかし、野党も声を荒げて詰問すればいいというものでもないですよね。直情は俳句の世界でも嫌われます。笑。
<届かない都心の孤島永田町>
私は、この句が一番好きです。
2017/07/25(火) 16:08:47 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック