FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
九州は集中豪雨なのに
 今日も朝から、日が差します。早朝は肌寒いほどで、過ごしよく、熱いお茶を飲みながら、新聞を読めます。
 その新聞の一面は「九州豪雨三人死亡、道路寸断一時七百人孤立」不運と言うにはあまりに理不尽な出来事です。同時に、予防接種を受けた小学生の頃を思い浮かべます。順番を待っている時の逃げたくなるほどの不安です。気象士の解説を聞くと日本中どこで起きてもおかしくない豪雨だとわかるからです。
 戦時中、荒川を挟んで隣接する埼玉県川口市に暮らしていた母が「明日は川口がやられるねと毎日思っていたよ」とよく言いました。報道を受けていつ、水害に苦しめられるか分からない不安も同時に感じるわけです。(ちなみに、川口は奇跡的に空襲の標的になりませんでした)
 昨日は、翔君としゅうと君との勉強会でした。三桁と一桁の割り算の総仕上げをやりました。二人とも85点以上の成果を得ましたから、理解したのでしょうと思います。今日、そのテストがあると言っていましたので、良い結果に二人の充実した時間になればと願っているところです。
 彼らが来る前に、俳句を作りました。ご紹介します。

     家背負い弱さ隠さぬかたつむり

     闇から蚊特攻隊の音を立て

     炎天や暗さ涼しい障子影

     槍山頂味わい切れぬ夏の中
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 こちらは、梅雨明けしたのではないかと思わせる天気です。結構涼しい風の中、次郎君と遊べました。次郎はボールと縄状の遊具だけで、一時間以上遊べます。そのお付き合いも結構大変です。縄状の遊具を銜えてこちらに来て、ヒッパレと要求します。ボールを投げて、遠くに行っている間、縄状遊具を隠すのです。「次郎、縄、縄、持ってこいと言うと探しに出ます。隠しているのが私と知ってかどうか、これを繰り返しやるわけです。
 今日もシルビーバルタンを聞きながら遊びました。
2017/07/07(金) 21:19:45 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 九州は酷いことになっていますね。しかも、豪雨の時期はこれからですからね。関東も油断出来ません。
 埼玉の川口は宇都宮から見ると東京に近いので、都会に見えてましたが、今思うとそんなに変わらなかったんですね。
 宇都宮の空襲は酷かったらしいですよ。戦闘機を作る富士重工がありましたからね。まる焼け状態だったらしいです。悲惨な話を沢山聞きました。
 今日は俳句の日ですね。それにしても子どもさんが来てくれる家って、明るくていいですね。家の中の邪気を払ってくれるらしいですよ。
2017/07/07(金) 20:04:49 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック