FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
狡は狡を許さない醜悪
 6月21日、籠池さんが安倍首相私邸に押し掛けました。その用件を聞いて、驚きましたが、なるほどとも思いました。
 問題人物は自分が「己に甘く人に厳しい」ことに気付きません。籠池さんは偽りの書類を作り補助金をだまし取った狡い方です。普通なら、もう表舞台に立とうとはしません。しかし、彼は安倍首相から受け取った100万円を返しに向かったのです。
 自分の悪事を棚に上げて、人の悪を叩きます。なるほど「狡は狡を許さない」のです。両者を追及するヒーローが加われば、立派な映画になります。この映画、安倍籠池同レベルの泥試合です。悪が悪を裁く醜悪を見せつけられる市民です。
 私たちは、東日本大震災の時、平常を失わず支え合い、世界の称賛を浴びました。邪悪な雑菌を、皆が持つ妙薬を振りかけて消毒できるはずです。成熟市民社会が醜悪強権政治を始末する時です。


 先日の記事を推敲して、400字以内にして、毎日新聞「みんなの広場」に投稿しました。また、新聞投稿始めることにしました。
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 権力者の犯罪と言えば田中角栄や金丸信を思い出しますが、彼らは犯罪事実について、悪あがきせずに、醜態を演じることはなかったように思います。
 いま、安倍政権の閣僚たちは批判される項目がせこいですね。不倫、暴言、5億円を受け取ったという話ではないです。やることが小さいうえに、その後の処し方が小人ものです。その印象は醜悪です。豊田議員が極め付けです。
 私のような小人凡人がそれにふさわしい役割を演じている内は醜悪にはなりません。しかし、そういう人物が大きな仕事を背負うと隠しきれない品性が表れ出てしまうのでしょう。己を知ることは仕事人のイロハです。そこを判断できない方々が日本の運命を握っている空恐ろしさを感じています。
2017/06/29(木) 11:33:21 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 スキップさん、前川氏が出てきたことでこの事件はさらに小説じみてきましたね。籠池氏の言動が芝居染みていて、悪役ぶりが見事です。ようやるわ~と思いながら見ていますが、下手すると彼は刑務所入りになるでしょうね。安倍首相もこれだけ問題が続くとさすがにへたっているのではと思いますが、身から出た錆と言うか、相変わらず反省の欠片もありませんが、都議会議員選挙でどういう答えが出るでしょう。国民の怒りをしっかりと受け止めて頂きたいものです。投稿是非お続け下さい。楽しみです。
2017/06/28(水) 23:27:41 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック