FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
ずるい人間は狡い奴を許さない
 昨日、 籠池さんが昭恵夫人が経営する店と安倍氏邸に押し掛けたとの報道がありました。その用件を聞いて、驚きましたが、なるほどとも思いました。
 問題の人間は「自分に甘く他人に厳しい」特徴を持っています。というか、人は誰でもそうですから、正確には、そのことに気付かないというべきでしょう。籠池さんは偽りの書類を作り、補助金を多く受け取ったずるい人物です。普通なら、それでもう表舞台に立とうとはしませんね。しかし、彼は白紙の一万円札で百万円の束を用意してまでも、安倍首相からの寄付を返しに向かったんですね。
 これは安部を許さないという意思表示です。自分の悪事を横に置いて、他者の悪を裁く自分でいられるのです。「ずるい人間は狡い奴を許さない」のです。その彼に安倍追及の道を開くことを期待してしまう自分がいます。ここに日本の病理があります。
 悪を暴くことを悪に任せることは健康的ではありません。健全な市民社会ならば、正規の手法を使いそれを進める勢力を生み出すはずです。それが政治家も官僚も、マスコミもできない、と言うよりしないのです。市民も動きますが政権を倒すほどの勢いを持ちえません。 そういう自分も国会前に行くことぐらいしかしていませんが。
 そんな悶々とした憂鬱を晴らすもがきの産物が川柳です。今朝の作品です。

     煩悩も規制緩和する首相の愚

     印象操作世論操る人が言い

     反省は忘れる民を見越してる

     海外のメディアに任す安倍批判

     北にもある国連を無視する国が

     川柳種首相以外浮かばない
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 豊田何某という自民党議員が世間を驚かせ、唖然とさせていますね。人物評がいろいろ言われていますが、同情することは何もありませんね。人間的弱さと幼稚さがその頭脳と見合っていないということでしょうか。核ミサイルのスイッチを持っている狂人という怖さを感じさせられました。
 政治を勘違いしている方々が立候補するようになったことが原因です。人格が優れておられる方は名誉欲とか支配欲を抑えられるので、立候補しません。するならばそういう方はやるべきことを内面的に支える経験をお持ちでしょう。それがなく、自分の自尊心を満たすことを目的に国会議員になろうとするとろくでもない政治家になりますね。
 これは数だけそろえればいいという権力の勘違いからきています。小泉チルドレン、安倍チルドレンと言う言葉は的確です。国会議員になって自尊心さえ満たされればいいという人間と、数さえ整えれば、政治は思うようにできると考える人間が今の政治を動かしています。ともに不遜な人間たちです。また嘆かわしい気分になってきました。
2017/06/23(金) 10:10:44 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 スキップさん、あの森友問題は何だったんでしょうね。籠池氏はチョット異常ではないでしょうか。反省の欠片も見えません。100万円寄付を返しに来てどうなると言うんでしょうね。自ら招いた破たんなのに。
 加計のほうは当人が全く姿を現しませんが、どうやらズブズブらしいです。事実を知ったらさすがに国民は怒りだすでしょう。
 否定的な人生ばかりを歩いていると、破たんする日が来るのですね。政治家にはとくに多いですね。一言のミスで去っていく人の何と多いこと。
2017/06/22(木) 22:15:27 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック