FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
東京新聞「時事川柳」投句
 今朝は本マグロの刺身、若布と玉ねぎの味噌汁(八丁味噌)、蓮のキンピラ、昆布の炒め物、デザートは白花豆の甘煮にお茶(粉茶)、添加物ゼロで済ましました。
 今の世、食品添加物なしの食事をとることは至難の業です。日本人は日に平均11グラムの添加物を摂っている、否、摂らされているんですね。人によっては食塩よりも多く口にしていることになります。これは異常なことではないでしょうか。しかし、食塩の摂り過ぎは言われますが、食品添加物の摂り過ぎは言われないのです。企業への配慮ではないでしょうか。
 この国(今は自分の国と言いたくない)は、農水省が農薬として禁止しているTBZ(殺菌剤・カビ防止剤)を食品添加物として厚生労働省が認めている国です。このことをどれだけの国民が知っているのでしょうか。国民を大事にしな国です。
 それが安倍政権になって、露骨に現れ出ていますね。特定秘密保護法、安保法制、国際犯罪処罰法改悪、TPP、種子法改悪、切がありません。愛する日本が愛国者と名乗る独裁者によって壊されようとしていることに我慢がなりません。

時事川柳投句

     安倍友は国を操り今静か

     韓国を独裁国が挟み撃ち

     五輪へと聳える選手腐る国

     独裁が五輪に包まれ玄関に

     悪法成る何時もと同じ朝だった
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 農業高校勤務の時、農家の子供が多いわけですから、農薬の怖さ、慎重に扱うべきだということで、現代社会の授業で扱いました。ならば、食品添加物も学んでもらおうと思ったわけです。
 班分けして、レポート提出を求めました。司書の先生が「一年生が毎日来るのよ。聞いたら班別研究で、発表するから始めたんだけど、調べること怖くなって次々本を探してしまうんだよ」と言っていたというんです。成功と思いました。これは私の指導力ではなく、政府のずさんさが生んだ教育的成果です。それほど、おかしいんですね。その後、毎年やるために、食品添加物・農薬の本、輸入食品の本を図書館にそろえていただきました。
 事実を知らせることが重要なんだと実感させられた授業でした。社会見学では横浜大黒ふ頭の輸入食品の現状を見て回りました。もちろん、横浜見物もしましたよ。国民は騙されていると思います。それが安全保障にも及んでいます。私たちは賢い消費者になることにも失敗し、賢い有権者になることも放棄しようとしています。
 それが改まるかどうかの最後のチャンスが今です。安倍政権を倒せれば、その道を開いたと言えるでしょう。東京都議選がどうなるかで決まりますね。九条の会の仲間の何人かは東京に応援に行っています。
2017/06/22(木) 10:46:22 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 わ、今日の川柳は余りに的を射ているので笑いました。「独裁国が挟み撃ち」の句はとくにいいですね。これは載るのではないでしょうか。楽しみです。
 本当に日本は、政治家が国民の方を見て居ない国ですね。モンサントの一番のお得意さんが日本だというのだからあきれます。添加物も世界で一番緩い国かもしれないですね。なんにでも入っていますから。
 しかし、安倍政権はもう持たないと思いますが如何でしょうか。
2017/06/21(水) 19:46:49 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック