FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
椿海小学校交通安全教室に行く
 今日は朝から、上記の教室に参加してきました。1・2年生は道路の歩き方、3・4年生は自転車の点検の仕方と乗り方の御勉強です。今日も元気で大きな声で迎えていただきました。無邪気さと素直さには思わず、笑いがこぼれてしまいました。これが高校生であったら不自然で不気味ですがね。そういう時代にならないことを願います。
 さて、政治・外交安全保障の面では落ち着かない、心震わせる、もちろん悪寒させられるという意味ですが、事件出来事が続いています。

     「辺野古の埋め立て」が「生き埋め」に見えた

     福島と手を切る政治が言う絆

     失言より見えた本音が人の質

     名君をただ待つだけの民主主義

     駆使の指操作されてるスマホ人
                       じん
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 確かに、民主主義が当たり前になれば、民主主義という言葉を人々は使う必要を感じないでしょう。なかなかの卓見です。平和もそうですね。平和ボケこそが憲法が目指す境地です。戦争がなければ平和もありません。
 安倍首相は九条を愚か者の思想と決め込んでいます。ですから、憲法が求める行動に思い至りません。当然ですね。
2017/04/28(金) 17:24:58 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 スキップさん、思わず爆笑してしまいました。確かに、高校生に大きな声で迎えられたらチョット怖いかも。笑。
 今日の川柳には凄みが加わりましたね。川柳って凄いですよね。ぐさりと突き刺す力があります。民主主義という言葉がなくならないのは、実際はまだ民主主義でないからでしょうね。だって、当たり前のことなんですから。地球が長く平和であれば、平和という言葉がいつかなくなりますね。
 今私は、北朝鮮よりアメリカの方が怖いです。笑。安倍首相がロシアに行き、北朝鮮に圧力を掛けるようにお願いしたとのことですが、こんな方法しかないのでしょうか。
2017/04/27(木) 20:26:54 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック