FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
風評被害・自主避難者という架空
 「風評被害」は国民の無知が原因なので、原発被害ではないとの政府見解に疑問を持ち続けています。
 世間で、責任を取るとは事故以前の状態に戻す(それが不可能なら補償する)ことです。ですから、市民は原発事故以前の「自然界の数値」を安全基準の目安にします。しかし事故後、政府は科学という名の「人為的数値」を下に、大幅な基準緩和をしたのです。加害者が、加害判断基準を決めたのです。その上で、その基準を疑い受け入れない者が引き起こす「風評被害」は原発被害ではないから責任は取らないというのです。社会では通用しない理屈です。
 同じことが「自主避難者」問題にも見られます。避難解除した段階で避難者ではないのに、勝手に、従わず帰らない「自主避難者」だから、支援は必要ないという論理です。「自主避難者」は、帰れないという現実を捨象することで、人為的に創作された架空と言わざるを得ません。
 今村復興相の「勝手な判断をするのだから、その結果は自己責任だ」発言は、罷免しないところを見ると、政府の公式見解です。ならば、復興庁はいらないのです。目の前に起きた現実をどう受け止め対処するかは人ぞれぞれです。これを踏まえた上で、各人に必要な支援を組み立ててゆくのが復興庁の仕事、責任のはずです。その責任を今村復興大臣は放棄し、自らの存在を否定したのです。
 「自主」を身勝手わがまま抵抗と捉える、無いものを有るように有るものを無いように見せ掛ける安倍政権の性癖がここにも、遺憾なく発揮されています。どこまで行っても不実な政権です。


スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 類は友を呼ぶ、安倍政権をみていると名言であるとつくずく思いますね。単一化の弊害が最も先鋭的に現れている安倍自民党です。
 半年間止めていた新聞投稿を10日ほど前から、始めました。この文は「週刊金曜日」に投稿しました。東京新聞委も送ったのですが、今のところ、採用してくれません。
2017/04/14(金) 21:51:05 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 スキップさん、確かに今の内閣は冷たい印象がありますね。今村大臣のあの発言は実に最低でした。避難者の皆様がどんな思いで暮らしているかを微塵も思いやることなく 「裁判でもなんでもやれば」 の発言はもう人間じゃないですよ。そして、いつものことながら、人を見る目のない安倍首相。
 「周囲にどんな人間がいるかで、その人が分かる」と言います。一票を大切にしないといけないと思います。
2017/04/14(金) 20:21:13 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック