FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
生き方を問わない政治家
 今私たちが陥っている惨状は、生き方を問わなくなってしまった日本人の結果ではないでしょうか。だから、政治家や社会のリーダーに共感してしまい「人間そんなものだよ。政治家だって同じだろう」とこの惨状を聞き、見流せるのでしょう。
 それは戦争に向かう「積極的平和主義」に始まり、戦闘を「衝突」そして今の「共謀罪」もそうです。テロ対策だと言いながら、法案にテロの字がないと指摘され、まさに付け足しとして挿入しました。これにより、テロ防止が目的ではないことを自白してしまいました。
 自分に嘘をつくものは他人に誠実にはなれません。「積極的平和主義」が「戦争待機準備主義」であることは安部首相が一番ご存じのはずです。それをご自身に積極的平和主義と言い聞かせているわけです。国民に誠実になれるわけがありません。政治家は自分の生き方を自らに問うことを最も求められる職業です。まやかしの塊の遺体を焼かれることがないように。

     一票は己を変える公約に

     賛成すお上を正す共謀罪

     買い物を書き並べてる梅の縁


     弔いの客涙する真実に
          父の偉さを死後知る愚か

     やせこけた死に逝く日にもレントゲン
           撮られた父と知りて詫びいる

     死ぬ定め打ち消す為に食べる粥
             匙に伝わる意志と恐怖

     看護師の心ない業諦めて
             されるがままに黙って逝きぬ
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 ここのところ、夢に父がやたらと出てくるんです。17年前に、看護しながら、創った短歌が18首でしたか、あります。創らなければ、心の均衡を保てなかったのですね。
 親思いとかそういうのではないんです。あまりにもかわいそうな死に方をさせてしまったという思いです。本当に自分のこととして、父の病気と運命をとらえていたのかという問いです。もし、父がもし、自分であったなら、それでも、父と同じような治療を、病院を選んだのかということです。地震がありません。
2017/03/11(土) 17:54:16 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 スキップさん、自分の行いは誰よりも自分自身が見て居るんですよね。悪いことをすると、いつもビクビクとして生きていかねばなりません。。。
 それにしても、スキップさんのお父様への愛情が短歌に濃く表れていますね。胸に響いてきます。
 政界には悪霊が棲んでいて、まともな人は弾きだされてしまう、そんな印象さえあります。先々を思うとぞっとしますね。
2017/03/11(土) 16:15:08 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
AF冠者さんへ
 父の一番上の姉の嫁ぎ先の舅が衆議院議員で、私財を投げったために、没落したと聞きます。しかも、連れ合いが若くして亡くなったもので、千葉に帰ってきて、再婚、100歳まで生きました。波乱万丈の人生でした。穏やかで、仏様のような晩年でした。
 お医者様であるAF冠者さんは特に強烈な印象をお持ちになったのでしょう。これらは、リアルタイムで創った歌です。ですから、もう、17年前の作です。これを自分で読み直すと未だに、胸が詰まります。夢に父がやたらと出てくるもので、ブログにアップしました。
2017/03/11(土) 10:52:16 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
国民の意識の欠乏
大昔の政治家は私財を投げうって国のために心血を注がれた方が多くおられた。今は如何に自分の保身と金集めに奔走しているか、脆弱な国民性の表れ。
今回の短歌は心にしみいる作品で胸が痛かった。
2017/03/11(土) 08:04:56 | URL | AF冠者 #ErotiftQ [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック