FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
次郎君と庭遊び
 昨年の、3月4日、散歩を終えて、座敷に上がった直後、意識を失い倒れ、頭を打って、6針縫ったことはご報告いたしました。先生が仰るには「強く引っ張られたことが原因だろうとおもわれる」ということで、一時再開していた散歩を今年に入りほぼやめました。専ら、庭で次郎と用具を使い遊んでおります。その間自分は早歩き、ラジオ体操、柔軟体操をしております。久しぶりに次郎君です。

IMG_2674.jpg IMG_2675.jpg
IMG_2676.jpg IMG_2677.jpg
IMG_2678.jpg IMG_2679.jpg
IMG_2682.jpg IMG_2681.jpg


     公魚の苦味正しく揚げにけり

      囀を長閑に聴くは人ばかり

      啓蟄や屈伸の指床に着く



スポンサーサイト



コメント
コメント
tanbattukoさんへ
 三歳4か月です。いや四歳でしたか。ぼ~君の時にはなくなるまで、間違いなく自信をもって年齢が言えたのですがね。今日記帳を確認しましたら、これであっています。
 あと十年ほど生きてくれるかと思いますが、その時自分は75歳、後期高齢者の仲間入りです。
2017/03/09(木) 10:30:22 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
次郎くん
良いお顔ですから~
2017/03/06(月) 22:18:20 | URL | tanbattuko #- [ 編集 ]
美代子さんへ
 とはいえ、門扉の前に行き、外を眺めるのです。隔離された空間で、一生を終わらせてしまうかもしれないがそれでいいのかと自問もしています。
2017/03/06(月) 17:46:53 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 年齢を重ねると、思わぬことが起こりますね。兎に角無理なことはしないと決めています。名古屋の友達も、朝、勢いよく起きた途端に意識を失ったとのことでした。その時、顔面を強打して流血し、その怪我が治るまで時間がかかったようですが、健康そのものには問題がなかったようです。そういうことが増えるのですね。そろそろと生きていきましょう。笑。次郎君はたくましくなりましたね。お庭があるので散歩させなくても大丈夫ですよ。
2017/03/06(月) 16:59:44 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック