FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
餃子の焼き方上達する
 テフロン加工のフライパンの寿命が短くなったと嘆いていた私でしたが、悪かったのは自分でした。フライパンを換え変えること三度、四度めに、真相が明らかになりました。
 千葉そごうの生活用品売り場での話です。中年の女性店員さんに話を聞いていた時です。「テフロン加工のフライパンの質が落ちたように思うんですが、このフライパン大丈夫ですか?すぐに焦げ付くようになりませんか?」と聞くと「お客さんはI Hをお使いではありませんか」「はい使っています」「強い火力でお使いではありませんか」「強火が旨い料理への鉄則と思い最強度8で調理しています」「それが原因です。あまり強いとテフロン加工がはがれてしまいます」
 ということで、おすすめのフライパンを買って、教えに従い強度5で調理し始めました。お陰で、未だにテフロン効果は維持されています。結果、一番効果が出たのが餃子焼きです。以前は、焦げ付き、跡形もない姿になってしまった餃子が下のように焼けるようになりました。加えて、蒸し焼きにする水の量も減らし、水が無くなってきたら、フタを取るようにして、水が無くなってから、弱火で少し焼くことにした結果、下の焦げ目はパリパリ、上は柔らか、中身はジューシーになりました。

IMG_2647.jpg
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
食欲が出てきましたか。それはよおございます。中国ではたくさん食べる人が尊敬されるんですよね。そう聞きました。関取は中国では英雄ですね。そこまで食べなくても、食べられなくなったら、人間だめですね。入院して、1か月点滴やったらだめですね。やはり食べないと。確かにお元気なご老人のたべっぷろは凄いですからね。わたしゃ、今日はサタデースクール終了後「海市」という日本料理屋で刺身定食と茶そばを食べました。
2016/10/15(土) 17:22:39 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 フライパンの悩みは皆同じです。割合高価なものでもダメですね。くっつくようになったら、割り切って棄てて、新しいものを買い替えることにしています。餃子とかお好み焼きを焼くときはとくに困りますよね。笑。
 秋になり食欲がわいたのはいいのですが、体重が増えるのが厄介ですね。スキップさんはスリムな印象ですが。
2016/10/14(金) 20:23:43 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック