FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
夏本番、蝉も盛ん!!
 今日は、父の月命日ですので、昨日買っておいた花を持って、町会の仕事を終え、直行しようと思っていたのですが、何か、体が重いんですね。明日に延期いたしました。そんな自分が何か気になる性分で、困ったものです。
 自転車で回れば、やはり、稲穂が目に入ります。何か、圧倒されるのです。

      あまたなる神々宿す稲穂かな    

      我もまた仏を宿す稲穂なり

 昼は下の姉から、もらったレトルトカレーをいただくことにしたのですが、味が濃いのです。そこで、トマト、玉ねぎ、なすをよく炒め、混ぜて、食べることにしました。一番、カレーになじみ、しかも主張したのは茄子でした。そこで

     柔軟にカレーとなるも茄子の味

 その後、昼寝、これがうとうとと、いつもは30分以内で終わるのですが、今日は違いました。とにかく、蝉が鳴くんです。夢の中で句が浮かび、目が覚めてはそれを書き留めること三時間。

     エアコンの音を掻き消す蝉しぐれ

     独唱の蝉にすべてを委ねたり

     近くでも遠くでも鳴く蝉しぐれ

     空蝉の風に吹かれて音もなし

     耳鳴りと目覚めてみれば蝉しぐれ
     
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 カレーは夏の食べ物かもしれませんね。インドでは夏も当然食べているのでしょうから。彼らも夏こそカレーと思っているのではないでしょうか。
 油でいためたナスほど旨いものはないですね。それをカレーに入れるかけです。まずいわけがありません。
 本家の裏山に墓地があるのですが、そこに行くと、不思議に、心が落ち着くと同時に、高鳴るものがあります。不思議というほかありません。理屈では説明ができない、まさに不思議です。
 母方も私のルーツであるのですが、川口の墓に行っても、それを感じないのです。これも不思議です。
2016/08/03(水) 22:29:22 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 スキップさん、俳句にも暑気あたりという季語がありますが、そんなときは無理をされずに、美味しいものを食べて休むのが一番です。私もカレーには茄子とトマトを入れますが、これが合うんですよね。今の時期は、汗を沢山かくので、味は少し濃いめにしています。塩分が少ないと体調が崩れますからね。
 ところで今日も沢山の佳句が並んでますね。稲穂がぐんぐん育っていて、まさに、あまたの神宿す という印象ですね。我もまた仏を宿す稲穂 は、ご先祖のことでしょうか。誰もが先祖を宿しているんですが、忘れがちですね。
2016/08/03(水) 21:18:25 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック