FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
朝からカレーライスを食べる
 今朝も、湿気が少なく、気温も23度でした。心地よい朝です。晴天です。もう梅雨は明けたのではないでしょうか。家事をこなし、さあ、朝食です。先日、下の姉から届いた京風鶏カレー(レトルト)を食べることにしました。
001 - コピー
 京風にしては少し塩味が利きすぎていると感じましたが、美味しく頂きました。ご飯は大麦10%混ぜてあります。サラダはエストエストのご主人の父君栽培のミニトマト110グラム、キャベツ60グラムに昆布ドレッシングとマヨネーズ掛け。スープは昨晩の残り物、キャベツ、たまねぎ、しいたけを100%自然素材のスープの素で味付け、あした。
 このスープの素、優れものです。値段も8袋で100円です。「マルトモ」という愛媛県伊予市の会社が作っています。おすすめです。商品名は「国産野菜のブイヨン」です。

 ここ数か月、睡眠の質が落ちているような気がします。寝ている間ほとんど、夢を見ているような感じなのです。つまり、ノンレム睡眠が短い。ということで、夢をよく見ます。というか必ず、観ます。その夢が、また、リアルです。さらに、目が覚めても、その続きがみられるのです。夢の中で、授業の教案ができていないのに、授業が始まる。これは恐怖です。新採用のころ、恥ずかしながら、教案ができずに、休んだことがあります。曰く「水道が止まらずに、大変なことになっています。恐縮ですが年休とります」その恐怖が夢で味わえます。夢とはいえ、一幕が終わると、疲れます。それが数幕続きます。結果・・・

     夢をみる目覚めた時が日の終わり
スポンサーサイト



コメント
コメント
AF冠者さんへ
 意外なことをお聞きしました。ご家族の洗濯を一手に引き受けておられるのですか。
 私も長いこと母親に洗濯をしてもらっていたのですが、自分で洗濯し出すと、何となく、人に洗濯されることに抵抗感が生まれてきます。なんでも経験してみないとわからないものです。
 幸不幸とこだわらい境地にお達しのようで。私もそれを目指しておるんですが、なかなかです。
2016/07/25(月) 21:51:39 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
孫・まご・まご
例のガキ、いつも靴は玄関に右左1mの間隔はあろうかと思われる脱ぎっぱなし。口が酸っぱくなるほど注意してもなおらない。業を煮やして靴底に「我が家でも靴は揃えてちゃんと脱ぐこと」とメモを入れておいた。後で見たら父親の靴にそのまま入っていた。
長男家族の洗濯物は爺の仕事、干して畳んでそれぞれの場所に収納、その嫁もパンツ以外はしゃぁしゃぁと出す。4つも重いのを外に出すのでサンダルが乱れているのを見てごくつぶし曰く「口が酸っぱくなるほど言ったのに」と爺の常套句をいつの間にかマスターして揃えてくれた。
老境に立ち入ると暢気なことを考えてくらすほかない。
2016/07/25(月) 16:57:13 | URL | AF冠者 #ErotiftQ [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック