FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
稲の花咲く
 今日は、八日市場での用事を済ませるために、自転車を西に走らせました。ふと気付いたのが稲の花が咲いていることです。「そうだな、もう7月20日だから当たり前か」その花ですが、花とは思えない代物です。病気にかかったのではないかとさえ、思えます。しかし、その花が真夏の太陽を受け、やがて、米になるんですから、感動ものです。

     稲の花知らず開きまた実る

 どうもこれだけでは、感じたことを表現しきれないんですね。私の俳句の底の浅さです。こういう時はこの後に、7、7をつけることになります。

     稲の花知らずに開きまた実る
             見せ掛け嫌う草莽のごと

     静けさと寂しさの間を蝉が鳴く


 では川柳を

     そっくりの名器で解す父の肩

     めがね掛けめがねを捜す生き仏

     五輪から個人の栄誉消えてゆく

     見せ掛けの国力誇るドーピング    
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 美代子さん、これって、誉め言葉なんですか?そうですかね、めったに心象句を作っていませんか。気付きませんでした。
 五輪、どうも、やることの是非から、根本的に考え直す必要がありますね。何のための五輪なのか。
 国家の栄誉のために、メダルを期待する風が全面に出てきています。森悪朗、い、や森善朗さんのような馬鹿なことを言い出す者がでてきます。
 やはり、日本は復興に全力を入れるべきで、五輪なんか招致するべきでは無かったですね。保科正之が明暦の大火のあと、天守閣の再建をせずに、町の復興に資金と人材を注ぎ込んだことの偉大さがわかります。それに引き換え・・・・・・・
2016/07/21(木) 14:00:56 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 静けさと寂しさの間を蝉が鳴く

↑ スキップ句には滅多に見られない心象句。いいですね~。

 参加することに意義があるはずだったオリンピックも汚れて来ましたね。勝ちたいという思いは世界共通なんでしょうが、国ぐるみのドーピングのごまかし。ここまで来るともう止めるべきですよね。スポーツへの想いが狂って来てますよね。
2016/07/21(木) 12:41:23 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
AF冠者さんへ
 農薬は怖いですね。ゆえに、除草剤を使ったことが無い自分です。数年前までは草刈機で刈っていたのですが、それをしないもので、セイダカアワダチソウや葦だススキだが庭の中にも進出してきました。「お父さんはしっかりやっていたのにね」いわれたこともあります。労力を惜しむのなら、除草剤使いなよ、そういう声が聞こえてきそうです。自分でも情けなく思う今日この頃です。
2016/07/21(木) 11:18:30 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
コメ・米・こめ
昔は…と言うと年寄り嫌いに輪をかけてしまいますが、大概の農家は牛馬を飼育し農作業に動員していましたが、今はそのような農家は皆無で土手の草刈はするものの牛馬の飼料にすることなく、そのあとすぐ除草剤を散布し草刈や田面のかく乱を省いています。蒔かれた薬はおそらくは有毒な成分がふくまれているでしょう。それが田に沁みとうり稲に浸み込んでいくことでしょう。コメ作りもよその国のスキャンダラスなことを上回る時代になっています。
2016/07/20(水) 20:58:01 | URL | AF冠者 #ErotiftQ [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック