FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
感謝感激あめあられ
 現在、憲法を生かす匝瑳九条の会は「安保法制廃止を求める意見書の提出を要請する陳情署名」を集めさせていただいております。これはなかなか気が重い作業です。自分がそう思うのですから、人様にやれやれとも言えず、苦戦しております。
 そんな中、旧同僚のNさんから何と47筆もの署名が届きました。勇気百倍とはこのことです。感謝感激あめあられです。逆に言えば、このことで勇気が出るのですから、今までの意気消沈は自分が勝手に作り上げた幻像であるとも気付かされました。
 さらに、私がPTAの係りをして居る時のPTA会長さんからも、署名をいただきました。勇気付けられることがあり、心が軽い自分であります。気分が重かった午前中に作った川柳をご紹介!!

     核に寄る覇権は謝罪拒みけり

     番長を構ってやるなファンならば

     格差ゆえ無意味平均預金額

     資産家を厚顔無恥の見本とす

     核に寄る政府謝罪を求めない
スポンサーサイト



コメント
コメント
 国家に守られているというのは、幻想ですね。少なくとも、政治家にとって、国家と国民は一体ではなく、別物です。ですから、国家のために、国民を犠牲することをいとも簡単にして見せます。
 特に今の政権はその際たるものです。安倍さんはバリバリの国家主義者です。そのことを承知で、支持するのなら、まだしも、そうではい方が多いのではないでしょうか。安倍さんのいう自由民主とは極右が手本とする自由民主ですからね。そう知ったら、支持をを躊躇するのではないですか。もしそうでないなら、その方も国家主義者です。
2016/05/20(金) 11:37:57 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 ご苦労様です。今日の川柳はまたスカッとしますね。日本は、戦争を仕掛けた側なので、謝罪しろと言えない立場ですが、国には謝罪しなくてもいいから、個人の被災者には謝罪してあげて欲しいですね。本当に何の罪もないのに、終戦のための犠牲にさせられたんですから。。。
2016/05/19(木) 23:27:17 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック