FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
我が家の住人たち
 ようやく晴れたと思ったら、もう連休はお終いです。畑仕事をしようと思っていただけでしたので、連日の雨は応えました。
 今日は朝から晴天です。6時に畑に出ました。小草、大草を鍬で取り除く作業を1時間30分、朝から、三ツ矢サイダーを飲んでしまいました。朝食後、ぼーとの散歩の後、草刈り機で荒れてしまった畑と隣の空き地に挑みました。作業を終えたところに、ご近所の奥さんが散歩で通りかかり、作物の紹介と相成りました。そこで、それらを写真で、ご紹介したいと思います。
IMG_0286.jpg
IMG_0283_convert_20080608140137.jpg

ぼーの可愛さに目を細める母です。
IMG_0289.jpg
IMG_0290.jpg

健康そのもので、順調なレタスと、気温が上がり、また、虫に食われだしたキャベツです。
IMG_0291.jpg
IMG_0292.jpg

まだ、赤ちゃんのピーターコーンです。今は、周りの草に負けそうな可愛らしさです。写っている白い石の様なものは貝です。干潟駅が近くにあります。昔は海の中だったと言うことの証の貝です。下は大根、そろそろ、間引きのときでしょうか。
IMG_0293.jpg
IMG_0294.jpg

今年は成長著しいジャガイモと、昨日定植したピーマンとなすです。ピーマンもなすも定植のストレスからでしょうか元気がありません。後で、水を飲んでもらいましょう。
IMG_0295.jpg
IMG_0296.jpg

人参の赤ちゃんと、昨年定植したイチゴです。今年はあちこちに、手を伸ばして、広がった上に、背も高く頼もしい様子です。すずらんと共生しています。
IMG_0297.jpg
IMG_0299.jpg
IMG_0302.jpg
IMG_0304.jpg

手入れをしてあげないのに、満開のつつじと、出たがり屋のぼー、そしてもう十数歳の金魚たちです。鯉もいますが、彼らは上に上がってきませんので撮れません。共に、父が遺してくれた兄弟です。あと、出遅れたたまねぎ、エサをくわえてきては、我が家の工場の屋根で食事をするカラス、えさ台にやってくる小鳥達が我が家の住人です。匝瑳市の市鳥「うぐいす」も良くやってきて歌ってくれます。
スポンサーサイト



コメント
コメント
 自然は残っているのではなくて、変わらずに、息づいているのですが、人間は全てに人工化光線を発して見ているので、ペンキを塗ったようにしか見えないで居るのだと思います。自然の中に、自分の居場所を確保して生きている、そんな生活感を持っていたいと思っています。
2008/05/08(木) 08:34:22 | URL | 八角 #- [ 編集 ]
鶯の季節
千葉市中央区、県庁から徒歩10分ほどの我家にも鶯がやってきます。朝の早時間(明け方ですね、4時半から5時ころ)に鶯が鳴きにやってきます。数年前、元旦に庭の木の枝につがいの鶯がやってきたときにはうれしくなりましたね。
2008/05/08(木) 07:21:17 | URL | こん #JecAxcZ2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック