FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
柏餅を食う
 干潟駅前の坂本菓子舗では桜餅が柏餅に替わっていました。白餅でこし餡と蓬入りの薄緑のつぶ餡の両方を買い求めました。
 桜餅で失敗の一句 「 葉に連れて膨らむ肌は桜餅」を詠みました。葉を剥がす時に、柔らかい餅がくっついてくる様子を詠んだわけです。今日は柏餅で修正して作りました。

     葉に連れて白さ膨らむ柏餅

 どうでしょうか。情景が浮かびますか。まだ、不安が残ります。


     銀ブラと呼ぶを憚る日傘行く
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック