FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
意識を失う
 驚きました。初めての経験です。気がついたら、居間の堀炬燵に寝そべっていました。
 頭が痛いので、手をやると血がべっとり、うなじにかけて、血のりが固まっています。「何があったんだ」と時計を観ると3時、記憶を遡りますが「では朝何をやったかな」思い出せません。しばらくして、次郎と散歩に出たような気がしましたので、庭を見ると、次郎は何事もなく、静です。とっさに、携帯を手にし、川口の姉に電話しようとなぜか思い立ったのですが、電話のかけ方が浮かんでこないのです。傷に手をやると、止血していません。そこで、守医院に行くことにしました。
 自転車で、7~8分です。結果、4針縫いました。意識が飛んだことをお話しましたが、それにはあまり関心を示さない先生に、聞こうとも思ったのですが「明日も来てください」とおしゃるので、そのまま帰りました。
 意識が飛んだのは1時間以内だと推測できます。午後1時20分に散歩に出たことを思い出したからです。いつも、散歩時間は40分~60分ですから、そうなります。問題は意識が飛んだ瞬間の記憶がないことです。一瞬にして、意識を失い、ひざから崩れ落ちたのでしょう。そうして、こたつの門に頭を打ち付けたのだと思います。炬燵のすぐ脇に、リードが落ちていましたから。
 翌5日土曜日、守医院できづの確認、それで終わりました。一週間後抜糸と言うことでした。翌6日日曜日は匝瑳九条の会でしたから、7日に脳神経外科専門の伊藤医院に行き、診察を受けました。丁寧な問診の後、血液検査、心電図とCTを撮りました。後者二つに異常はないとのことです。血圧も正常、座った状態と立った時の数値にも問題はないというんですね。先生は「経験からして、八角さんは大変健康に観えます。顔にも足にもむくみはないですから、糖尿もないでしょう。ストレスもないということですから」結局、血液検査の結果が出る一週間後の再診とあいなりました。
 60過ぎると色々出てきます。まずは、腰痛、これどんなものか分からないまま60年を過ごせて来ましたが、2年ほど前に初体験。朝、起きた時の耳鳴り。頭や胸のチクリ。トイレの電気消し忘れ。ふくらはぎの痒み、発疹、これはどうもアレルギーのような気がします。オロナイン軟膏をつけ続けている分には悪化しません。それも、花粉症の季節が顕著です。それにひざの痛み、これはすぐに直りますが。ということで、体を労わり続けることが求められます。
スポンサーサイト



コメント
コメント
彼岸花さんへ
 明後日、血液検査の結果がでます。その後どうするか医師に相談させていただきます。MRIの必要があるかもしれませんね。兎に角、昔なら、おじいさんと言われた年ですからね。「村の渡しの船頭さんは今年60のおじいさん」という歌がありましたよね。
2016/03/12(土) 15:02:47 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
スキップさん。驚きました。
検査で何事もなかったようでよかった。
どうか、当分の間はご無理をなさいませんよう。
きっとお疲れもたまっていらしたのではなかったでしょうか…
私も、少し精神的な疲れが溜まってきているように思います。でも参院選のこと考えると気が抜けない…。

今夜は、ご酒でもちょっといただいてから眠ろうかな(笑)。

どうぞくれぐれもお大事になさってくださいね。
2016/03/12(土) 01:23:41 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg [ 編集 ]
AF冠者さんへ
 他が丈夫でも、一つが駄目になればこの世とおさらばです。生きていることは奇跡に近いですね。
 父は80歳で、癌で亡くなりましたが、それ以外は全て良好、頭もさえており、新聞雑誌を読み、農作業や草花栽培の作業日程を作っていました。癌がなければ、100歳まで生きたかもしれません。残念です。AFさんも弱気にならずにいれば、病気が悪さしなくなるかも。なる時にはなってしまいます。元気でいられると信じておいたほうがよい結果になるかもしれません。とはいえ、不安はつき物ですね。
2016/03/09(水) 12:12:58 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
神も仏もあるもんか」
小生、年賀状に三病息災とここ数年は添え書きしているが、今度書くことが出来たら「五・六息災」、つまり五臓六腑がいかれてはいるけれど、なんとか生きているという意味にしたいと思っています。「あの頃は・・・・・・」と年寄りの口癖を踏襲しているわが身が情けない。お大事に。
2016/03/09(水) 09:53:23 | URL | AF冠者 #ErotiftQ [ 編集 ]
船橋ヒロさんへ
 有難うございます。一週間後の血液検査の後の診察の結果を踏まえて、更なる検査や、多病院への通院も考えます。これでは、怖くて、自転車に乗れないもので、不自由しますからね。
 そういうヒロさんももう若いと言う年ではなくなってきたはずですよ。40代の生活が寿命に大きな影響を与えるという学者もいます。ご注意を!!
2016/03/08(火) 23:02:29 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
縫うケガをされて検査結果問題無くて良かったですね。
貧血などでしょうか。鉄分摂取を。ゴマや、海苔など。釈迦に説法かもしれませんが。
また、MRIを撮られてみてはいかがでしょうか。
医者には複数かかると角度を変えてみてもらえると思いますし。
お大事になさってください。
2016/03/08(火) 21:37:54 | URL | 船橋ヒロ #- [ 編集 ]
tanbattukoさんへ
 伊藤先生は自ら藪医者とおっしゃられていましたから、少なくとも、藪ではないようです。犬に引っ張られるとことを繰り返すと、そんな症状が出るとも説明されました。が、健康濃くあたりに聴診器を当てられ「違うな}と言われましたが、そこらあたりが正解ではないでしょうか。兎に角、四針の傷以外は倒れる前と何も変わっていません、後遺症はありません。
2016/03/08(火) 17:00:44 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
美代子さんへ
 今日は、歩いて買い物に行きましたよ。自転車に乗っているときに、意識が飛んだら、一大事ですからね。無事、先ほど帰りました。しかし、疲れますね。自転車はあれで結構優れものですよ。結果、2時間近く掛かりました。12日は中学校の卒業式ですので、頭の大きな絆創膏やガーゼを取っていただかないと恥ずかしいですよね。困ったものです。
2016/03/08(火) 16:55:28 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
スキップさん
さぞ驚かれたことでしょう!

心電図とCT検査に異常がないことは
一安心ですが、しばらくは、どうぞ
ご無理のないようにお過ごしくださいませ。
2016/03/08(火) 16:20:16 | URL | tanbattuko #- [ 編集 ]
 スキップさん、びっくりしましたよ。今日の体調は如何ですか。お怪我が大事に至らなくて何よりでした。高齢になると、悪い病気でなくても、体調が狂うことはあります。記憶については、いつも確かめていないので分かりませんが、思い出せないことがよくあります。老化現象というのは待ってくれませんからね。笑)
 文章がまともに書けているうちは大丈夫と思っているんですが、自分がそう思っていても、読む側から見ると分かりませんからね。でもスキップさんはまだ60代前半ですからあまり心配要らないと思います。気圧の変化が体調に影響しますのでお互いに注意しましょう。お大事に。
2016/03/08(火) 15:07:27 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック