FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
確定申告済ます
 昨日は、雪の後、急速に、天気が回復しました。そこで9時前に、確定申告を済ませようと市役所に向かいました。相談の方が列を成しておられると思いきや、係りの方が「今日が一番少ないです。昨日は、この時間の方は午後に回っていただきました」とおっしゃるんです。幸運と言うしかありません。10時半に終わりました。結果、所得税は1700円、源泉徴収された額との差額、9905円が還付されることと相成りました。所得税が1700円とは、何か申し訳ない気分になりました。
 今日の午前は、俳句川柳の改作や新作つくりをしました。

     改憲で済まぬ自民の棄憲論

     中立を忠実と読む不服従

     中立が許さぬ言論の自由

     無欲説く戒名料の貪欲さ



     風船の数ねだられて薬売

     充実は句を成す一瞬の梅の花
                 とき

     田打ち前犬わがままに走り抜く

     春温和蓄え置けや争の代へ

     白梅の素彩を愛でるうす曇
スポンサーサイト



コメント
コメント
さすらいの、、さんへ
 説法とは常に戒めですね。己に言い聞かす教えです。ですから、人は強欲なのだと思います。それが怖いから言い聞かすのではないでしょうか。少なくとも自分はそうです。
 問題は欲に駆られる自分を怖ろしいと思わない方々が多く現われだしたことです。「金儲けはいけないことですか」これを聞いた時にはぶったまげました。しかし、これを上回る怖ろしいことを政治家が繰り返し言い出した今は生きた心地がしません。
2016/02/29(月) 13:35:46 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
美代子さんへ
 江戸っ子がよく使った「べらぼうめ」のべらぼうとは「役立たず」「穀つぶし」の意味だそうです。江戸の世から役立たずは軽蔑の対象だったんですね。
 とはいえ、老人(私も法律的にはまちか)を役立たず、厄介者と虐げる風は支配的ではなかったのですよね。姥捨て山の伝説は事実なのでしょうが、それは貧しさが強いた悲しい選択であったに過ぎません。本意でなかったから、悲劇なのです。
 しかし、現在、どうでしょうか。不安を感じております。川崎の老人ホームで、殺人事件が起きても、世間の関心はその異様さであり、我々社会や政治のあり方を問う市政に乏しい報道姿勢です。どこかで、速く老人は死んでもらいたい、贅沢を言うなという声が響いているような気がします。、
2016/02/29(月) 13:29:41 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
地獄の沙汰も金次第
無欲説く・・・・・・
釈迦は「わが骸は野辺に置き鳥獣に与えるべし」と。
現在の風習はいつごろからできたものなのでしょうか。合点がいかないことが多すぎる。
2016/02/27(土) 11:30:44 | URL | さすらいの、、、 #ErotiftQ [ 編集 ]
 この時期は私も、僅かな税金を支払います。田や農道などをほんの少しだけ持っているのです。それと家の税金ですね。スキップさん宅は広いから高いでしょうね。
 今日は川柳も俳句も沢山出来ましたね。私は漸く同人誌に提出したところですが、もう、俳句を創る気にもなりません。笑)こちらは雪がちらついただけでしたが、一昨日は真っ白でした。お風邪にご注意下さい。
2016/02/26(金) 21:31:46 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック