FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
長寿で元気の可能性
 今朝のモーニングバードで「長寿者に共通点があるか」を特集。戦争報道の責任を感じ、終戦直後朝日新聞を退職し、101歳にして未だ、ジャーナリストとして活躍している「のむたけし」さんと治安維持法違反で投獄された画家の95歳の松本五郎さんにインタビュー。
 食事では、好き嫌いなく、動物性たんぱく質や野菜を摂る。運動ではなく、日常生活に伴う身体使いが指摘されました。そうして注目すべきは「インプットよりもアウトプット」です。読む聞くよりも、話す作るだというのです。のむさんは文章を作り、講演会で話す、松本さんは絵を描く。第二に、創作活動を通じて、人様と話しをし、楽しむ。人との交流は欠かさない要件のようです。
 ここで、私、気付くのです。これって、今の自分のことではないのか。食事は楽しみです。自分で作るエストエスとで食べる、栄養のバランスを考え、次郎との散歩。新聞投稿、川柳俳句短歌創作。憲法を生かす匝瑳九条の会、サタデースクール、自宅勉強会、交通安全協会活動。意識したわけではないのですが、結果、長寿で健康の道を歩んでいるようです。ただし、心配は胃下垂による慢性胃炎です。胃がんの可能性が高いんですね。といって、ここ3年間検査しておりません。胃カメラやろうと思っているんですが、なかなか動きません。

     素晴らしい武器
         怖ろしい誉め言葉

     歯舞と読めぬ大臣未曾有
     はぼまい      みぞうゆう

     歯舞と読めぬ大臣まだ無害

     この政治筋金入りの骨抜きや

     無関心装う子猫の眼かな
スポンサーサイト



コメント
コメント
 AF冠者さんへ
 アドバイス有難うございます。一つ安心しているのは三年前の検査で、ピロリ菌は住んでいないということです。
 そういえば、三年前、ポリープを取られました。悪性かどうか分かるまで、気を揉みました。胃カメラ飲みましょうかね。
2016/02/13(土) 14:25:32 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
ムムム
今の上・下部内視鏡検査は器具も細くなり嘔吐感もさほどなくどうしてもと危惧されるのでしたら医師にジアゼパム系の安定剤を静注してもらえば眠っているうちに検査終了となり小さいポリープならその場で切除してくれます。最近は上部(胃)の場合は鼻からの検査器挿入が楽だとされています。慢性胃炎は時としてピロリ菌の悪さかもしれないので検査をおうけになることをお勧めします。除去しますと胃腸病が軽減されますが、逆流性食道炎が誘発されるかもしれません。昔から「胃病ににクスリなし 口で治す」と。食生活の留意とストレスをためないこと、いやはや、失礼をコメしてしまいました。
2016/02/12(金) 10:54:38 | URL | AF冠者 #ErotiftQ [ 編集 ]
 美代子さんへ
 腹七分と話すご長寿がいらっしゃいましたよ。半分では力が出ないかもしれません。腹いっぱいはやめましょうと思うのですが、ついいっぱい食べてしまう自分です。腹いっぱい食べるなら、畑作の重労働をしなければいけませんね。
2016/02/11(木) 22:52:44 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 スキップさん、そうですよ。スキップさんは、心身ともに健康的な日々を過ごしていらっしゃるので、かなり長寿だと思います。胃腸に多少の不調があっても、暴飲暴食なさらなければ大丈夫ですよ。私の周りはみなお酒にやられています。
 それと食事を自分で作っている間はボケませんね。台所を他人任せにするとボケるように思います。
 私も昔から胃腸薬を手放せないのですが、ある医者が、「胃腸薬を飲むと、胃が弱る」と書いたのを読みまして、納得がいき、飲むのを止めたら、胃が丈夫になりびっくりしました。これからは腹半分目がいいですね。
2016/02/11(木) 19:35:11 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック