FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
記憶力テストを受ける
 今日は、今年最後のサタデースクールでした。5年生の教室で、勉強です。担当のS先生は国語の時間、気分転換と言うことで、自らが経験した「記憶力テスト」を提案しました。国語の時間は集中力が落ちるんです。そこで、まず、集中させてからと考えたのでしょう。
 スポーツ、花、職業、果物、体、魚、国名、台所用品、それぞれ4つ先生が口で言います。直後、検査用紙に書き込むという単純なテストです。
 最近、朝、トイレに入ると、電気が付けっぱなしのことが何度かあり、認知症を心配しているのです。これ、母がよくやっていましたからね。一人暮らしの認知症、これは怖ろしいですよ。ある意味、癌より怖いです。
 S先生は、当然のごとく、私にも検査用紙を渡しました。と言うことで、結構怖かったんです。結果は32個中、25個正解しました。結構できたなあとは思いました。しかし、生徒の最高得点者と同じとは思いませんでした。安心しました。まだ、記憶力は衰えていないのだとは言えそうですからね。
 これも生徒達のお陰です。私を相手にしてくれるから、8年間続けてこられたわけですから。張りを持ってやれる仕事があるということは大事です。作句や文章作りもいいのかもしれません。また、ブログのお付き合いも効果があるのではないでしょうか。そんな訳で、63歳の誕生日を前に、結構いい気分にしていただきました。
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 癌は国民二人に一人が一度は罹るというし、認知症も3人に一人の時代が来る言われていますからね。相当注意しないといけません。父は頭はしっかりしていましたが、癌にやられました。母は癌も認知症の両方にやられています。どちらにも罹らないで死ぬことは統計的には不可能ですね。
 笑いがNK細胞を活性化し免疫力を高めるという話は母の癌の解きに勉強しました。免疫療法なんかも考えましたが、当時はまだ、その研究が進んでいなかったんですね。父は一時、尿療法を実践していましたが、胃が荒れたようです。一遍上人が尿療法でを施したという話は有名です。何処までが本当か分からないですね。自分の時はどうしようか、勉強しておく必要があるようです。
2015/12/28(月) 00:05:47 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 スキップさん、心配要りませんよ。トイレの電気の消し忘れは、若い人にもありますし、スキップさんは常に頭をつかっていらっしゃるので、認知症の心配はないでしょう。それにそれだけ記憶力があるのなら、むしろ、脳が若いと言えます。私も来年からは積極的にサプリメントを利用しようと思っています。セサミんとか、水素水、イチョウ葉エキス、そして、カルシウム、ビタミンなどですが、やはり食事だけで採るのは難しいですし、どうしても不足します。そして、手のひらのツボ押しです。笑)なんだか、じいさんとばあさんの会話みたいになってしまいましたね。とにかくバカを言って笑うのが一番かもです。笑う。笑う。笑う。
2015/12/27(日) 22:05:26 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック