FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
日本の役割
 フランスパリのテロ事件、やりきれない思いで居られることでしょう。こころを同じくするものですが、オランド大統領の演説に怖さも感じるのです。2001、9、11テロ後のブッシュ大統領と同じこと「これは戦争だ。だから攻撃を加える」と国民・世界に発しているからです。
 テロは駄目だが、戦争ならよいのでしょうか。戦争は国家公認で、テロはヤクザな行為だというのでしょう。もしそうなら、テロ問題と「対決」は出来ても「解決」は出来ないでしょう。もしここで、フランスがアメリカと同じ過ちを繰り返すなら、ことの重大化は避けられません。ここに、全く違った発想が求められます。それが出来る数少ない先進国が日本ではないでしょうか。
 日本国憲法の画期的な思想は「戦争放棄」ですが、その本質は「国家による殺人正当化の放棄」にあります。これを原則に、外交を行わない限り、テロ問題は解決しないでしょう。そこで気になるのが9月に成立した「安保法制」です。
 これは、日本の独自性を放棄する法制です。ブッシュ、オランドに代表される路線に乗っかること意図して作られた制度です。これでは、事態を打開することは出来ません。世界史的視野にたって、安保法制問題、ひいては、改憲問題を捉える必要があります。ここにも、安保法制廃止の重要性が示されています。

     戦争もテロも正義の名で通す

     戦争がテロを裁く道理ありや



     晩秋の薄日に侘びる山の寺

     お座りの顔白さ増す冬の朝
スポンサーサイト



コメント
コメント
船橋ヒロさんへ
 もう戦争状態ですね。イスラム対欧米でしょうか。其処に日本は加わりたいようです。これからどんな災難を見せられ、その内自分にもやってくる地獄とどう対峙したらよいのか、悶々とすることがあります。
2015/11/17(火) 10:50:11 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
フランスの被害者には追悼の気持ちです。
情報とは怖いもので、発信する側の誘導でどうにでもなりますよね。
パキスタンや、イラクや、アフガニスタンでは無実の人達が毎日、無人機で遠い国からのボタンで爆撃されていて、ケタ違いの殺害が行われています。TVではその映像は出てこないですが、Webではいくらでもあります。
他国に無許可で侵入して、無人機で攻撃をするのがテロでないとするとなんなんでしょうか。
またどれだけ酷いことがおこなわれているか。国境のない医師団の施設も誤爆という無差別攻撃をされてます。
戦争とテロは同じ土俵ではないですか。第三次世界大戦はこうして、すでに始まっているのかと思ってしまいます。
2015/11/16(月) 23:09:10 | URL | 船橋ヒロ #- [ 編集 ]
AF冠者さんへ
 真剣な検証をしないこの国の政治家には驚かされますね。あいまいにする傾向は昔からありましたが、国際化・グローバル化を言うならば、この総括検証態度も国際化していただきたいものですね。
 安倍首相にいたっては、野田首相との解散の条件であった国会議員の定数是正を未だやらずに平気の平左を気取っています。厚顔無恥とはこのことです。そういうことを上げたら切りがない御仁です。福島はアンダーコントロール化しているという嘘、介護退職をゼロにするとって介護報酬を切り下げる(これでは介護現場は混乱し、職員の退職を増やし、家族に介護負担がのしかかります)積極的平和主義といって、戦争準備をする、当等です。顔も見たくない国民が増えているというのはよく理解できます。
2015/11/16(月) 22:55:51 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
武器を持つて制するか
イラク戦争・アフガン掃討の大立役者に日本の大勲章が授与された。安倍さんのたっての希望だそうですが、あの総括は日本はしたのでしょうか。
敗戦当時の閣僚の一人、岸信介をA級戦犯から解き放った占領軍の思惑がすべて当たり天皇まで何の責任を取らなかったことから日本の歯車が狂い出した。
2015/11/16(月) 18:35:56 | URL | AF冠者 #ErotiftQ [ 編集 ]
 今日はラ・フランスが山形から届いたので、それを知人に配りまわり、一日が終わりました。洋梨の味わいに魅了された一日でした。ようなしはようなしでも、武器を用無しにする世界に魅了されたいですね。
2015/11/16(月) 17:02:29 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 フランスは、即、空爆攻撃しましたね。感情のままに行動を起こすなんて知性が感じられません。これだと、どっちもどっちということになり、解決になりませんよね。こんなときこそ冷静に、各国が寄って知恵を絞るべきだと思うのですが。。。9、11後のあの仕返しぶりは凄かったですが、このときにも同じように、何の罪もない大勢の人々が犠牲になったんですよね。日本は、中国や韓国の理不尽と思われる行動にも黙って耐えていますが、これは決して弱虫でも何でもないと思いますね。九条は素晴らしいと思います。
 アメリカやフランスは、何倍もの攻撃で仕返しをすることにより、相手と同じレベルに落ちてしまいました。今はまだ核を落とされる心配はないようですが、彼らはきっと最後の手段として、世界へ向けて核の無差別攻撃を考えるでしょう。それほど追い詰めてしまったのではないかと思います。ISの残虐さを思えば、潰すしかないと考えるのが普通かもしれないですが、実際には難しいでしょうね。
2015/11/16(月) 13:40:32 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック