FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
逆さまの政治
 安倍政権になってから、腹が落ち着かず、めまいもする。当然ながら、生理的な不快感に悩まされている。世が逆さまに立ち動いているからだ。
 五輪招致の際、世界に向かって、原発事故は収束したと宣言した。もしそうなら、福島県民からなすべきではなかったか。同じように、国会に議案を提出する前に、米国議会で安保法成立を約束。極めつけは、いかに憲法を安保法案に合わせるかとの議論が、集団的自衛権行使閣議決定を生んだとの中谷防衛相答弁だ。法案に憲法を合わせるとは、試験に例えれば、自分の答を模範解答に仕立てるごとき不正である。これらに低通している価値観がそもそも逆転していることが疑われる。社会と国家の逆転である。
 我々の生活の実体は社会にある。それが、東日本大震災の時、被災民の行動にしっかり表れたことは記憶に新しい。先に社会ができ、後に国家が形成されたことは歴史的常識である。社会を調整し守るために国家が必要なのであり、社会=目的、国家=手段であることが道理なのだ。政治家はそれぞれの「社会」を背負い、政治を行うものだ。だが、今の政治家からは「社会」が感じられない。政治家から生活が見えてこないのだ。国家が前面出でる。
 この逆転は市民と国家との逆転でもある。そして、それがいつか来た道であると国民は直感したのが今回の反対運動ではなかったか。兵100人の命よりも一機のゼロ戦に価値を置く政治が見えてきた。一億玉砕を命じることが国家の自殺行為であることにさえ気付かない愚を、連想させる「逆さま政治」である。

スポンサーサイト



コメント
コメント
彼岸花さんへ
 不自然で、道理に合わぬものは何時は終わりになるものです。そこは心配していないんです。ただ、修羅場が終わりの前に来るようなことにしてはいけないと思うんですね。まともな政治が敗戦と言う悲劇の結果に来たようなことが怖いわけです。そうなる前に、安倍政権を倒さねばいけませんね。
2015/10/10(土) 15:32:14 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
スキップさん、こんばんは。
ほんとに、腹が立つことを、『腹膨るる想い』とは昔の人はよく言ったもの、怒っていると体に来ますね~。
私も、どうも胃腸の調子が悪いです。
スキップさんも時には腹の立つ政治のことお忘れになって、のんびりっとなさってくださいね。体、体、それが一番大切ですもの。^^

でも、次郎ちゃんがいてくれるのは、一つの大きな恵みですね。^^
人間世界に裏切りや嫉妬やといったものは時にあっても、わんちゃんは、飼い主をひたすらに信じてくれる。

ここにお書きになったこと、ほんとに同感!です。

2015/10/09(金) 22:55:10 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg [ 編集 ]
AF冠者さんへ
 不屈の精神なんて者ではないんですよ。戸の今の安寧、平穏を当たり前のように、これからも味わいたい、それだけなのです。それを脅かす者には立ち向かうしかないというのが、会員の皆さんに共通した思いです。
2015/10/08(木) 15:02:29 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
同感の侘しさ
倉本聰氏が毎日の紙上で「林冲無策」の中で戦争法案をめぐる成り立ちに「すべてが空しい」と書かれておられます。読後全くに同感に侘しくもありました。懸命に立ち上がる田舎匝瑳氏の不屈の精神に脱帽いたしました。
2015/10/08(木) 10:59:55 | URL | AF冠者 #ErotiftQ [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック