FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
どれを用いるか
 爆弾低気圧が通り過ぎました。我が匝瑳市は朝方強い雨が降りましたが、庭の次郎が掘った穴に雨水が溜まるほどの雨量で済みました。風も、セイダカアワダチソウを北東側に少し傾かせるほどの風でした。次郎が散歩で走り回る田に水が入って、入れられないことぐらいが不都合です。
 静かな朝、新聞を読み終えても、川柳の種がないので、最近浮かんだ川柳や俳句を読み返すと、気付くことがいくつも出てきます。それをどのように考えて、どう手直ししたかをご紹介させてください。

   白き犬大きく目える月明かり

大きく見えるのは白い犬ですから  「月明かり大きく見える白い犬」とすべきか、迷ったんです。しかし、月明かりの明るさを表現するための「白い犬」ですから、注目を「月明かり」に集めるために、最後に持ってきたんです。しかし、読み返すとやはり、大きく見えるのが月明かりと誤解されそうです。そこで

   白き犬大きく見える月の下

にしてみました。これの難点は「月明かり」が持つ明るさを鮮明に意識させることに力及ばないところです。なのですが、月明かりで白い犬が大きく見えることは伝わるということで、今日のところは、これで行きます。


   原発の「永遠の0」書いてくれ

 これは    原発も「永遠の0」書いてくれ    と迷ったんです。平和を訴える「永遠の0」に加えて「原発も」という含みですね。再考して、そのままにしました。

   
   国会に除染されない嘘の山    

 これは   国会に除染済まない嘘の山   に直しました。「済まない」には「しなければいけないのに」という見解が入っています。


 それでは、昨日の作を

     一句でき忘れぬ内の散歩道

     枯葉散る涙するほど暇でない

     我も撫で秋麗撫でる犬の背中

     モスグリーンの門扉端赤とんぼ 

我も撫で秋麗撫でる犬の背中

 これはまだ言いたいんですね。説明したいんですね。そうすると

   我も撫で秋麗撫でる犬の背中
         光と風のありがたきかな

と短歌になりますね。短歌、俳句、川柳 皆独立した違った文芸であることはもちろんその通りです。 そうでなければいけません。しかし、なのです。感動を表現するのに、相応しい形式を選ぶことは自然でもあります。感動を575にあるいは57577に納めることにもどかしさを感じれば、それは随筆になるのではないでしょうか。そんな思いが私の根底にあります。 
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 有難うございます。一つまた、教えていただきました。そうですね。どちらかを選び、どちらかを捨てるなら、句意を選ぶのが本当ですね。これから、迷ったら、そうします。楽しいですね。
2015/10/02(金) 18:43:51 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
AF冠者さんへ
 私の見ていますよ。昨日やっていましたね。確かに、あの先生は凄いと思います。あれだけのことが瞬時に判断できて、添削するんですから、まさに、脱帽です。あの先生何とおっしゃいましたかね。
2015/10/02(金) 18:37:48 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 スキップさん、俳句を創っていて悩むのは、そのリズムですよね。句を整えるとリズムが悪くなるということ、私も沢山経験しています。以前に 「汽車を待つシャドウボクシング青き人」 と創ったら、添削で、ボクシングのあとに「の」を入れられて「汽車を待つシャドウボクシングの青き人」となっていました。やはり、句の内容を重視するんですね。リズムはそのあとなんでしょう。俳句は何年やっても難しいと思います。AFさんが書いてらっしゃいますが、テレビでも時々やってるようですね。
2015/10/02(金) 18:09:10 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
俳句は拝苦
TBSの木曜日夜の俳句のおばちゃん先生にご指南を受けて見られては。
2015/10/02(金) 17:09:44 | URL | AF冠者 #ErotiftQ [ 編集 ]
美代子さんへ
 モスグリーンの門扉の端赤とんぼ
 確かに、おっしゃるとおりです。モスグリーンで切れてしまっているところを「の」でつなぎ、具合がいいです。でもリズムが悪いと思うのですが。とどうでしょうか
「モスグリーン門扉の端の赤とんぼ」
 いや、こういうやり取りがしたかったんですよ。周りに俳句をやる人が居ないもので。奨めても「いやあ、自分は」と、いまのところ、言う人ばかりです。残念です。
2015/10/02(金) 16:05:13 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
モスグリーン門扉の端に赤とんぼ 

沢山出来ましたね。この句、情景がよく見えていいですね。ただ、このままだとモスグリーンが浮いているように見えるんですが。

モスグリーンの門扉の端赤とんぼ

とすると違和感がないように思いますが如何でしょうか。川柳はさすがで、私が口出しする必要などなくて、むしろ勉強させて頂きました。短歌はさらに難しいです。
2015/10/02(金) 11:47:14 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック