FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
2015年9月18日を忘れない
 昨日も国会前に行ってきました。今週は4日も行ってしまいました。14日は6人で、16日は3人、17日2人、18日3人でした。昨日は動きが早かったように感じました。その分、4時30分からのシュプレヒコールと国会議員や主催者の挨拶が終わると、大分お帰りになりました。隣に入らした板橋区在住82歳のご老人も疲れたと、励ましの言葉を残して帰りました。
 我々は6時30分からの集会が終わったら帰ろうと思って、あちらこちらガタが来ているのを堪えていると、くるは来るは、続々、集まってきます。サラリーマンも多く見かけました。ドイツでは大企業の課長部長支店t長クラスが反原発などの社会運動のリーダーになっていると聞きます。サラリーマンがんばれ、といったところです。最終特急に間に合うように、7時15分で切り上げました。

006 - コピー 001 - コピー

002 - コピー 004 - コピー

 写真は9月17日です。結構激しい羽目に見舞われ、雨合羽を着ていたにもかかわらず、ずぶぬれになり、靴の中はみずみずしいかったです。警察の警備の凄さが伝わりますかね。

スポンサーサイト



コメント
コメント
AF冠者さんへ
 さすが、哲学の国です。思考と行動を一致させることが立場やしがらみを越える指針、道徳なのでしょう。
 昨日なくなった塩川正十郎さんが、引退後、今の政治家に求めるのは、個人として考え、行動しなさいと、アドバイスしていたそうです。その通りですが、これは全ての人に言えることですね。
2015/09/20(日) 10:39:13 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
日本人のもろさ
ドイツは国債ゼロにした理性的国民性は称賛以上のものがあります。そこへ行くと日本人は目先の安楽のみを追う惰性的国民性はいかんともしがたい。
2015/09/20(日) 09:58:42 | URL | AF冠者 #ErotiftQ [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック