FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
ハンバーグを作る
 8月30日、国会前集会に行った日です。匝瑳市役所前から東京駅直行の高速バスに乗りました。到着して、弁当を買おうじゃないかと、皆さんと目の前のコンビ二風の店に入りました。
 「握り飯が面倒ないだろう」というので、手に取り、いつものように、原材料を確認すると、驚きました。食品添加物がぞろぞろ並んでいます。これでは添加物に米粒が付いているようなものです。他の弁当やサンドイッチも確認しましたら、輪をかけて使っています。
 結果、店に入り、食事をすることにしました。が、今度は、値段が高くて、驚きです。うどんが1000円越えるんですから。結局、1200円の玉丼に落ち着きました。これはまずいということはなかったのですが、甘辛さが強くて、少々閉口しました。そこで、料理は自分で作るものと改めて、思い知らされたわけです。
 翌日、「あんしん村」(安心できる野菜や食材を扱っている店)で、手作り生ハンバーグを買おうとしたのですが、止めました。私今まで、ハンバーグを手作りしたことが無いということに気付いたのです。そこで、たまねぎをみじん切りにして、よく炒めて、卵、パン粉、牛乳を入れて、初めて、肉をこねました。味は、プロの味とはいきませんでしたが、体が受け付ける品には成りました。ついでに、シチューも。

     いただいた洋梨にシチューを作る

 実際は、巨峰をいただいたのですが、より高級感と、エレガントさを持つ洋梨にしました。洋梨ぬえに、大根と厚揚げの煮物やひじきの煮もでは合いませんから、シチューを作らねばならなかった訳です。

     秋桜スキップ高く帰る家

     愛犬の遊び相手のかえる逝く



     ロイターが質を見抜いた安保法

     上座から帝を拝むノッポビル

     安倍安保財政危機に無頓着
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 東京駅ですから、しょば代ですね。店の賃貸料が半端なインでしょう。
 コンビに残飯を食べた家畜が死んだというのは少しオーバーな気もしますが、ありえないことではないですね。食品添加物の毒性は確率毒性ですからね。1万人中5人が癌に成るという風な毒性で、青酸カリのような急性で、誰もが死んでしまうという毒ではないんです。だから、皆さん気にしないんだろうと思います。そこが企業付け込み何処です。
2015/09/02(水) 23:39:09 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 スキップさん、ご苦労様でした。国民が自衛権にこれほど反対していることをアメリカのテレビ局が報道してくれるといいですね。参加された皆様には頭が下がります。ところで、コンビニのお弁当は添加物のオンパレードだっていいますね。売れ残りものをある家畜に食べさせていたら、その家畜が死んでしまったとネットで読んだことがあります。事実かどうか分かりませんが、コンビニもl、いつまでもこのままではいけないと思いますね。うどんが1000するんですか。家で作れば100円くらいですよね。笑)
2015/09/02(水) 14:42:49 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック