FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
インサイドヘッドを観る
 一昨日の朝、交通安全協会の仕事で、「思いやり、ゆとり運転を」キャンペーンに参加しました。市役所前国道で、ビラとウエットテイッシュを配るだけのことです。
 その帰り道、三年間一緒に勉強した陸君の家の前を通りましたら、ラジコンカーで遊んでいるのはありませんか。声をかけて話していると「今日、先生の内に行っていい?」といいますから「どうぞ」と言うことで、午後やってきました。夏休みの宿題もしましたが、色々な話になり「陸君、インサイドヘッドを観に行くんだが、陸君もどうだ」と言うと二つ返事。昨日、観てきました。
 結論、70点の出来でしょうかね。着想が素晴らしいんですが、それゆえに、それに溺れてしまったことは否めません。脳内世界の仕組みをあまりに長く描きすぎ、尻切れトンボになってしまっている点が残念でした。エンデイングに向けたもう一工夫と、メッセージが欲しいところです。しかし、思いつきの面白さは確かにあります。
 「悲しみ」の日本語吹き替えをした大竹しのぶさんの「演技」が素晴らしいです。「喜び」の竹内結子さんとの掛け合いも一流です。これだけでも観る価値はあります。


     取らねばと緊張させて回る寿司

 昼飯は回転寿司を食べました。店内の合理化、技術化進み、面食らいました。

     孫誘い団塊男アニメ観る

 さすがに世間体をそんなに気にしない自分でもアニメ映画を一人で観に行くには覚悟が入ります。そこでここぞとばかり、      陸君を誘ってしまいました。陸君にも観てほしいと思ったことも事実ですが(言い訳に聞こえています?)。

     同意だが署名は出来ぬ日本人

 安保法制反対署名をいただくために、回っていると気付くことがあります。社会的地位が高いといえる方々が、退職しても     なを本心を隠して、体制派に付こうとすることです。これには不思議な力を感じます。ドイツでは脱原発運動のリーダーにル    フトハンザの支店長とか、銀行の役員なのが居られます。まず、日本では考えられないことですね。
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 そうわ言っても、言い知れぬ一人感に襲われることがあります。誘って、断れることが多く、そんな時、感じます。仕方ないことなんですがね。
 人とのつながりはますます、薄くなっているというのが実感です。人に優しくあるというのは、実は大変難しいことです。だから、優しさが言われるんですね。格差の無い社会もあるからいわれるのですからね。強者が権力を握り、強者のための政治を行っているというのが今です。何とか安倍内閣を倒さねばいけませんね。
2015/07/24(金) 08:23:25 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 スキップさんは、相変わらずお忙しい日々をお過ごしのようですね。そのほうが健康面にもいいのかもしれないです。でも炎天下でビラやティシューを配るのは大変でしょう。どうぞご無理をされませんように。 それにしても、陸君とご一緒に映画見たり、回転寿司に行ったりが、とても楽しそうでほのぼのとします。まだ老後とは思いませんが、スキップさんの生き方、とても素敵だと思います。「みんなちがってみんないい」ですね。
2015/07/23(木) 22:45:03 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック