FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
与党国会議員に抗議文送る
抗議文です。

拝啓  
 日頃の国会活動お疲れ様です。
 さて早速ですが、今国会の最大の争点である「安保関連法案」は憲法学者の意見を待つまでもなく、普通の理解力と誠実な心情の持ち主でれば、どなたでも「憲法違反」と認識されることでしょう。そのことは国民へのアンケートにも如実に表れています。改憲支持者にも多くいらっしゃいます。これを憲法違反と認めないことは政治生命に関わることと認識されることが民主主義者の最低限度の態度と言わなければなりません。
 これに同意しかねると言われるならば、今後、自民党とその所属議員には投票をしないことしたいと思います。また、このことを地域の仲間にも説明して回っているところです。
 賢明な知性をお持ちの議員のこと、国会で、そろそろ「戦争法案」への反対を表明されることを期待するものです。今後日本の将来に禍根を残す法案に加担することなく、ご自身の信念に従い行動することをお願いします。もし、ご本心が法案賛成なら、その限りではありません。

敬具
平成27年7月3日

 参議院議員 豊田 としろう 様

匝瑳市交通安全協会春海支部長 
八角 宗林

 あえて、交通安全協会春海支部長と入れました。元からの自民党支持者であることが分かるからです。



     若者の国会前が戦場だ

     天災もねらう命に戦向け



     雨垂や緑を宿す軒の梅雨
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック