FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
売電量うなぎのぼり、そして
 今日は良いことが重なりました。昨年の9月より太陽光発電していますが、何と5月分の売電量が975KWhで、36075円と、過去最大になりました。それも大幅です。今までのベスト昨年11月の22126円でした。6月分が楽しみです。
 もう一つ、横浜時代の卒業生 I 君から電話が入り、近くに出来た福祉作業所に友達が出来そうだという話です。反原発や辺野基地建設に反対を言う方々が集まっているそうです。I君と意見が合うのですね。彼らとの関係が順調に行くことを祈ります。その時には連絡をしてくれるようにお願いしました。そうなったら、その作業所に行きたいと思います。


    蛇の子が子蛙を飲むドキュメント      

  生まれて初めてその場に出っくわせました。次郎が農業用水からの「アギュア」と言う声に反応、一メートル下の水面を覗き込みました。すると、吼えるもので見てみると、蛙の足に食いついている蛇の図です。次郎の興奮すること。一かみ深めるたびに「アギュア」数回聞いて、立ち去ったのですが、5mもしないうちに「あぎゅあぎゅ」とんでもなく大きな呻き声が上がりました。もちろん、次郎は立ち止まり、またもとの場に戻ろうとしました。そこで、上のような句を家に還り作りました。それなりに私も「ウぎゃウ」と言うところです。



     草も木も光に太る青嵐

     野苺のように実を成す庭いちご
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 昨日は、心穏やかに、せねばならぬこともない何気ない一日であったわけですが、心動く、刺激的でもあり、心温まる日でもありました。在学中から心休まることのないI君が心通じ合える仲間と出会えたとの知らせに、心熱くなりました。
 そして、蛇と蛙、それに興奮する次郎、静かな日常に生と死が絡み合い当たり前のように、繰り返されているという娑婆を突きつけられました。
 平穏に感じるこの日常も、実は、蛇と蛙の関係が支配しているのではないかと言う思いにさせられました。原発、安保法制、労働法制の改悪(残業代ゼロ法案、裁量労働の拡大)は蛇と蛙を連想させます。
2015/05/14(木) 11:20:18 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 ギャ~って、蛇と蛙も凄いですが、売電ってそんな収入になるんですか。今は預金の利子も、あってないようなものですから、眠らせておくよりはこうして生かした方がいいですね。環境にもよいわけですしね。
 どの世界も弱者が生きて行くのは大変ですよね。その蛇もまた誰かに捕らえられてしまうかもしれません。人間の世界も同じことですね。
 イチゴの季節になりましたね。庭に生ってるなんてうらやましいです。平和な光景です。
2015/05/14(木) 09:00:39 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック