FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
とろろこぶ
 子どもの頃、とろろこぶ汁が食卓に上りました。とろろこぶに刻み葱、花鰹を乗せ、熱湯を掛けた醤油味。忙しい母の、味噌汁の出汁を取る時間さえ惜しい時がその時だったのでしょう。
 久しぶりに買い求め、同じようにして味わうと、記憶を越えた美味さに驚きました。鰹節のイノシン酸と昆布のグルタミン酸を合わせると旨味が相乗すると聞きます。ですから、プロは両方の出汁を採るのです。しかし、これは面倒なのです。
 そこで、鰹出汁だけを取り、出来上がったかけそばの上に、とろろこぶを乗せればいいではないかと思ったのです。なぜ、こんな簡単なことを今まで、気付かなかったのでしょうか。
 結果は、予想通り。今、世界の人たちが日本文化を求めて、やって来ます。彼らに、日本の素晴らしさに気付かされます。その中、とろろこぶを再発見しました。


     向かい合うアイスとろりとこたつかな
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック