FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
決断力なのか首相の政治力
 メルケル首相は、敗戦後の経験を踏まえ、従軍慰安婦・歴史認識問題に関して、安倍首相に助言しました。これに対し「首脳会談で、歴史に関わるやり取りは一切なかった」と菅官房長官が述べるなど、無視に近い対応をしています。
 しかし、驚くには値しません。同じことが繰り返されているからです。集団的自衛権行使の閣議決定、武器輸出禁止三原則の破棄、翁長沖縄県知事との会談拒否と切がありません。
 ひと頃「決められぬ政治」が問題でした。確かに、首相は決めています。「決断力」があるとの評価もあります。しかし、彼のそれは、議論を厭う、異論への無関心と無視によって可能になる「独断力」ではないでしょうか。現に、麻生氏の「ナチの手口」石破氏の「デモはテロ」西川氏の「分からぬ者には話しても分からない」発言が繰り返されました。
 メルケル首相の助言は単なる助言でしょうか。その体裁をとった警告とも採れます。「大東亜戦争聖戦論」「憲法押し付け論」に固守し、時代を見誤り続けるとの限界が近づいています。

   

     すみれ花月を頼りに身を示す

     控え目な梅の香夜の主役なり


スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ 
 投書モードになってきました。春のせいでしょうか。俳句川柳はコタツでも作れますが、文はパソコンの前でないと出来ません。暖かくなってきたから、寒いパソコン室でも耐えられるのでしょうか。というか、春と言う季節への感受性が原因ですかね。現に、この三日間、寒かったですからね。なのに、この三日間で4つ文を作ったんですから。
2015/03/11(水) 23:02:20 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 自民党議員のごう慢さは増すばかりですね。三人の発言は国民をバカにしてます。国民を護る立場にあるのに、これではまるで奴隷か敵扱いですよね。
 
2015/03/11(水) 21:34:28 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック