FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
SIZ宣言文をあなたのブログに!!
 1,17日の『女の平和』赤の鎖、1、25日の辺野古移設反対『青の鎖』にも参加してきました。『そんなのに参加したって、変わりはしないよ』と言う声もありますが、意味があるかどうかではなく、そうしないではいられないという心境からでした。
 安倍首相は、辺野古移設反対と言う沖縄県民の意志を無視しようとしています。これから、国民が何を言ようが、相手が弱いと見れば、そうしてくると予想されます。選挙で自分の意志を表すことは、選挙制度の不備も含めて、難しいし。かといって、暴力破壊行動にでることは本意ではありません。
 そうなると、日常生活と一体化した平和行動が必要になって来ないでしょうか。労働や消費をしながら、平和を述べるのです。言葉だけで『平和が大事』と言うのではなくて行動にするのです。『平和平和』というだけなら武器輸出禁止三原則をかなぐり捨てた安倍さんだって、そう言っています。
 今までに、20を越える新聞社と大学自治会にSIZ宣言文とバッジを送らせて頂きましたが、反応は皆無です。そこで、ブログ仲間から、その仲間にと広げてゆく方法もあるのかなと、思い出しました。皆さんのブログで、SIZ宣言文を紹介していただけないでしょうか。賛同していただける方が居られましたら、是非、お願いします。
 なぜ、これを広めるのか。それは安倍政権の、先ほど指摘しました体質があるからです。口で言っているだけでは、何も彼らは怖くないのです。しかし、バッジを付けるという行動に多くの市民が歩み出したら、どうでしょうか。首都東京を歩く市民の多くがバッジをつけて歩き出したら、これは不気味なはずです。
 民主主義も、」我々が民主主義、民主主義と口で言っている間は政権は怖くはないのです。民主主義の実質を求めだした時に、怖いのです。ですから、押さえつけるではないですか。口で言っているだけの市民を押さえつけはしません。実質を求め行動しだすと『活動家』と呼び出し、一般市民と区別しだすのです。そうすると、市民もそうレッテルを張り、特殊な、危ない人間として扱いだすでしょう。
 ならば、市民みんなが『活動家』になろうではないかと思うのです。SIZバッジをつけて活動家になろうではないですか。これぞ、生活と政治の一体化です。それが市民の意志を政治が動かすことにつながる唯一の方法ではないでしょうか。SIZ宣言を皆さんのブログでご紹介ください。鼠算式で拡散してください。
スポンサーサイト



コメント
コメント
 美代子さんへ
 私は小学校から大学まで平和と人権(民主主義』が日本の原則であり、その理想に向かって皆が生きていることを、そういう社会であると信じていたところがあります。そう教わったし、それは素晴らしいことだと心底から感じていました。
 それが急激に揺らいできた、正確には、大分前からのほころびが隠せなくなってきたということでしょうか。このまま座して死を待つわけには行かないという気分です。第一、多くの生徒達に平和と人権の大切さを説明してきたのですから、その自分がはいそうですか、と黙ってしまったら、給料をもらうためだけに、授業をしていたことになってしまいます。自分の正しいと思うことを授業で話して来れたことは幸せなことだったと今思うんです。その感謝の気持ちで九条の会を続けようと思います。
2015/01/30(金) 21:43:49 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 本当にいつもご苦労様です。スキップさんの行動力にはいつも敬服しています。いすらむ国の拉致事件に日本が巻き込まれましたが、これで集団的自衛権に弾みがついては困りますね。危機感のない日本国民が怖ろしいです。今夜は冷えます。お体をご自愛ください
2015/01/30(金) 21:06:41 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
彼岸花さんへ
 通帳の確認をしておりませんで、申し訳ありません。確認させていただきます。総量にまで気を使っていただき恐縮です。お仲間で、賛同していただける方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。やはり、知り合いから拡げて行くことが一番ですね。
2015/01/30(金) 17:30:52 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/01/30(金) 14:11:55 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック