FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
政治不信極まる
 安倍首相が進める法律制定や改正目的の真逆に、真の目的があるということが多すぎやしませんか。政治不信が極まっていると感じるのは私だけでしょうか。
 例えば、再生エネルギー社会を目指すといいながら、原発再稼動に動いています。ですから、、再生エネルギー社会実現に意欲を見せず、逆に、推し留めようとしています。現に、電力会社が太陽光電力買取契約停止しても、それを追認しています。
 派遣労働法改正で、派遣労働者の正社員化を進めると説明していますが、これはどう見ても派遣労働者の固定化を狙っています。この改正を提案してきたのが派遣会社であり、支持するのが財界であることからでも、そう言えます。また、、同一労働同一賃金を法制化しないことが財界利益に眼を向けている証拠になります。フランスでは、派遣労働者の身分不安定を理由に正社員よりも高く給料設定しています。企業利益を確保するための社会的弱者温存派遣法改正と言わざるを得ません。
 集団的自衛権行使問題も、世界平和に貢献するといていますが、これも逆です。「女性が輝く社会」と言いながら、長時間労働を促進してしまう「残業代ゼロ制度」(「裁量労働制度」)を導入しようとしています。これは、男女が平等に仕事と家事を分担する生活を実現するどころか、不可能にする制度です。
 安倍政権の政策を一つ一つ見ていくと、説明責任を果たせば果たすほど、国民を騙す結果になることが見えてきます。国会解散、これもわけが分かりません。消費増税見送りなら、それを国民に問うそうですが、国民も野党の多くも、消費税10%に反対しています。政府と国民野党の意向が一致しているのに、なぜ、そう総選挙なのでしょうか。ここにも嘘があります。本心を隠しています。「政治不信極まれり」です。


    何を問う民も増税反対だ

    もう止めて弱者いじめの派遣法

    安倍辞任一気に進む新時代
スポンサーサイト



コメント
コメント
さすらいの、さんへ
 消費税は、上げなければどうにもならないことは事実です。しかし、その前提があります。行政の効率化、税金の使い方、不要な事業の整理、そして税の公正な仕組みを制度にすること、それらによって、国民生活重視の政策財源を確保することです。それがなされる前の消費増税には反対です。企業の優遇税制にメスを入れないことは大きな問題です。その数は確か100を超えています。結果、所得から控除されるて、課税対象は30%になるといいます。その35%が今の法人税です。実質、所得の10%が税金になっているんですね。それを更に減らすとは。まさに、社会福祉は受益者負担だということどおりの政策です。
2014/11/12(水) 16:27:43 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
美代子さんへ
 犬よりも心が通じない人間、それが今の政治家です。そういって、大きな間違いはないのではないでしょう。
 庶民が育ってきた人間関係、それを支える倫理観、常識から、あまりにかけ離れているのが政治家です。今回の派遣法改正がどうして正社員を増やすことになるのか、本当にそう思っているなら、それは論理力に問題があります。論理力に問題がないなら、人間理解がゆがんでいるとしか思えません。派遣法は成立時も含め、改正のたびに、不安視されたことがことごとく現実化してしいます。今回だけ過疎の例外と思うほうがやはりどこか問題があると思います。
2014/11/12(水) 16:20:15 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
政治離れ
政治屋さんのやることなすこと当地の表現を借りれば ごじゃっぺ なことばかり。しかし、消費税率引き上げは3党合意できめたこと、とことんやるしかないと考えます。そのあとはどうなるかって?私は知りません。
2014/11/12(水) 15:28:09 | URL | さすらいの、、、 #ErotiftQ [ 編集 ]
 スキップさん、政治家は、自分の発言に誠実であって欲しいですね。その場凌ぎのことばかり言ってて一つも実行されていません。

 >フランスでは、派遣労働者の身分不安定を理由に正社員よりも高く給料設定しています。
 
↑そうなんです。私もずっとそう思っています。安く使い捨てするのは赦せないです。格差は広がるばかり。これは政治が悪い証拠ですね。
2014/11/12(水) 15:20:32 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック