FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
次郎田んぼの中を走り回る
 稲刈りが終わって、一度うなった田んぼに水はありません。台風の時に水がたまりましたが、今は乾いています。そこで、次郎を放すことにしています。午前10時から12時には、この季節、田んぼ地帯には人が全くいません。
 今日は、なめすような薄日がこの世を美しくしていました。そこを次郎は全力疾走します。これもまた、美しい姿です。小鳥を追い掛け回しては失敗して、ばつが悪そうに帰って来ては体を寄せ付けます。次はバッタ。上から押さえつけるように、飛び跳ねて地に伏せます。

    大欠伸愛犬はバッタを銜えてる
        (いぬ)
    冬木立薄日に和む納屋の家




    日銀のオオボラ怖いエボラより

    博打好き安倍選出の日本人

    サンゴより自然と生きる小笠原

    捨ててきた派遣社員化ありえない

    カジノよりバクチだったか安倍指名
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 秋刀魚の煙は生活ののろしですね。我が家も何とか生きていますよと言う知らせです。
 晩秋はか細いものが似合いますね。ひざしに照らし出される家並みよりも薄日になめされているような頼りないかえしです。それが寂しい安らぎに似合いますね。
 カジノ法案絶対に通してはいけませんね。こんなもので、で景気が好くなるわけがありません。外国人も日本にばくち打ちに来ません。外国資本が入るそうですが、彼らは日本人の1600兆円の資産を狙っているんです。ですから、日本人入場禁止に強く反対したそうです。それで、日本人も入れるようにまた、法案を書き換えたそうです。腹立たしい!!
2014/11/06(木) 15:45:28 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 スキップさんはユーモアのある方ですよね。日銀の句は即採用されそうですが、エボラも怖いですから油断出来ませんが。
 俳句も二句ありますね。薄日の射す家って確かに平和な印象です。今日は曇天。朝方は雨が降ってました。晩秋の雨ってなんか切ないですよねえ。こんな日は秋刀魚の煙が似合いそうです。笑)
2014/11/06(木) 14:25:47 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック