FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
逃げに逃げてバクチ国家に
 年金運用に占める株式の割合を12%から25%にするとの報道。国民資産を博打につぎ込む、似たことが他にもある。
 宮沢内閣が「禁じ手」として否定した、異次元の金融緩和と称す、日銀による国債買い入れ。また「新基準に達しているから再稼動を認めるが、安全を保証したわけではない」との原子力委員会の発言にもかかわらず、政府は再稼動に動いた。そして、カジノ解禁策、政府がバクチの世界に国民を連れ込もうとしている。
 成長戦略を「カジノ解禁」に矮小化することに安倍政権の本質が見えてくる。多くの課題は目先の、小手先の解決として処理される。根本的、総合的解決へのスタートを切る決断ができないことが「バクチ国家」を結果している。
 唯一、決断しているのが「日本を取り戻す」こと。しかし、これは「戦前を取り戻す」決断であり、新時代創造のそれではない。むしろ中韓関係を壊し、邪魔をしている。すでに、我々は安倍政権選択という博打を打ってしまったようだ。


スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 気がついたら、そうなっていましたね。何かあっという間のような気がします。小泉さんあたりから、新自由主義と言う奴を取り入れたんですね。どぎつさを勇気と勘違いして、節度を失いました。
2014/11/03(月) 22:32:57 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 損を博打で埋めようとするのは最も浅はかな行為だと思います。サラ金の借金が増えたので、競馬で一発勝負をかけるのと似ていますね。泥沼状態ではないでしょうか。ラスベガスの現状は酷いらしいですよ。カジノ解禁など狂気の沙汰です。ましてや原発再稼動だなんて、いつの間にか日本は恐ろしい国になってしまいましたね。
2014/11/03(月) 21:22:13 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック