FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
選挙公報からも結構なことが分かる
  先日、わが市でも市議会議員選挙がありました。候補者を知るのは難しいと言えばそうなのですが、「選挙公報」「選挙カー」からも結構なことが分かります。
 実現したいことがあるから立候補した方は、選挙公報にやることを、具体的に、書いておられます。「市民病院の存続、建替え」「小中学校教室にエアコン設置」「大規模ごみ焼却場反対、小規模当市単独維持」といった具合です。ところが、残念ながら、こういう方がむしろ少数派なのです。
 何をしたいのかが全く分からない方もいらっしゃいます。曰く「有言実行」「今までの経験と実行力で市民の皆様が豊かさを実感できることを目指し、全力を傾注してまいります」立派なことのようですが、これは政治家として当たり前のことで、立候補の前提となる姿勢に過ぎず、公約でも、立候補の理由でもないのです(この方がトップ当選でした)。
 また、こういう方もいらっしゃいます。「高齢者福祉、児童福祉、障害者福祉の充実」これらも大層に、今更挙げるまでもない、我々社会が抱える課題です。具体的にどんなアイデアをお持ちかを知りたいわけです。下司の勘ぐりですが、この方は何もする気がないのではないでしょうか。市当局が提出する議案に、ただ、賛成挙手をすればよいと決め込んで居られると察します。
 選挙カーで「よろしくお願いします」と名を連呼するだけの候補者が居られます。これもいただけません。多くの有権者に政策を訴えるからこそ許されるスピーカー騒音です。選挙公報、選挙カーからも結構なことが分かります。次の選挙にはご注意を!!


「付いてくる署名集めの赤とんぼ」これ、先月、ブログ仲間の美代子さん(俳人)からいい句と誉められたのです。そうしたら、今日の赤旗「読者の文芸」にありました。選者は寺井谷子さんです。その日にあったことをそのまま句にしただけなので、思い入れもなく、ブログに載せ、はがきで送ったんです。専門家は共通の鑑賞眼を持っていらっしゃるようです。
スポンサーサイト



コメント
コメント
美代子さんへ
 俳人には俳人としてのベーシックな共通の教養と言うか嗅覚があるんですね。寺井さんをご存知でしたか。赤旗の俳句選者は結構代わられています。寺井さんは今回初めて採っていただきました。
 これからは、まず、美代子さんに率直なご意見を伺ってから、はがき出しましょうかね。
2014/10/28(火) 17:34:53 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
 スキップさん、そうでしたか。寺井さんというと俳句ですね。川柳としても面白い句だと思います。
 選挙カーは、ただ煩いだけでは支持されませんよね。声にも人柄が出ますから、なるべく演説を聞いてから一票入れたいですが、中々出かけられません。反省です。
2014/10/28(火) 15:22:15 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック