FC2ブログ
早期退職後の生活を省みて、ものの見え方、心持ち、生き方の変化を確認しながらの日記です。人生、社会の動きにも眼を向けたいと思っています。
自衛隊が憲法違反なのか
 「自衛隊は憲法違反だ」という声を聞かなくなりました。特に、東日本大震災以降顕著のように感じます。国民は自衛隊員の活躍を心強く見守りました。
 自民党の「政治と金問題」の膿がはじけ飛んで、社会党が政権を取る勢いとの時期がありました。もしそうなれば「非武装中立論に従い自衛隊は解体されるのか」この時初めて、不安を感じたのです。これを隠すことは、自分はもちろん、他者にも不誠実だと受け止めました。
 ならば保守派が言うように、九条は現実的ではなく、捨て去るべきなのかどうか自問しました。しかし、どうしても、そうは思えなかったのです。人を殺すことに躊躇を失うなら、人間といえるでしょうか。殺した数を自慢することが正常でしょうか。
 答えは身近にありました。人は無能でも、挑戦し、生きねばなりません。醜い自分を知りながらも、正義を求めます。同じように、実現が困難でも理想を求めずには居られないのです。現に、憲法24条両性の平等の理想も25条生存権の保障も実現していません。しかし、努力を国も社会も続けています。ならば、九条の理想だけ、非現実的と放棄することはないのです。憲法違反は「自衛隊」ではなく「武力がなくても安心できる世界実現への努力を忘れること」なのです。
 今「戦争放棄」を放棄する政権・政党が支持されています。「日本国民」にノーベル平和賞を受ける資格などありません。なのに、平和賞で、改憲の動きが止められるのではと期待してしまいました。今すべきは、ノーベル賞に理想の実現を託すのではなく、理想の実現をノーベルに報告すべく努力を重ねる覚悟を強くすることと反省中です。


スポンサーサイト



コメント
コメント
AF冠者さんへ
 昨日、東総工業高校にいって、戦争体験を生徒さんに聞いていただけないかと依頼してきました。社会科の先生でしたが、前向きに応対していただきました。管理職がどう出るかが気がかりです。
 我が家の太陽光発電は順調に働いております。先月一ヶ月で25000円の売電を致しました。少しでも、自然エネルギー社会に貢献しているという満足感を打ち壊すニュースでした。未だ、必要電力の2%台にしかならないんですから。ドイツはすでに20%台半ばに達していると聞きますからね。
2014/10/22(水) 11:04:57 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
国民性のなせることか
戦争をリアルに体験したことのない議員が施策を考えこれまた若い世代の官僚が成文化して悪法があとからあとから生まれる。平和がだんだん遠くなるような気がしてならぬ。美智子妃の言葉や短歌に見られる崇高な思索が唯一の救いになるようです。
大手電力会社が売電に逃げ足らしい。道理で太陽光発電勧誘の電話セールスが来ないと思った。設置した元だけは取ってください。
2014/10/22(水) 10:17:05 | URL | AF冠者 #ErotiftQ [ 編集 ]
美代子さんへ
 私はまだまだ甘いですね。そう思わされました。何とか、九条の条文一字一句変えずにそのまま残したいですね。その他の条文もそうです。自民党憲法改正草案を国民が否定するように世論を作ってゆかねばなりません。そのためには若い人たちと話し合う交わらねばなりませんね。ここは私の領分です。何とかそういう場を広げようと思います。
2014/10/21(火) 20:59:16 | URL | スキップ #- [ 編集 ]
本当に仰る通りですね。自民党に一票投じたのは国民ですから、平和賞を望むのは矛盾しているわけですね。国民が本気にならなければ平和賞は頂けないですよね。ノーベル平和賞に頼ろうとしたことも間違いだったかもしれないですね。
2014/10/21(火) 12:33:07 | URL | 美代子 #1Nt04ABk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック